「東京タラレバ娘」SPドラマは10月放送、坂口健太郎ら連ドラキャスト続投

0

2020年08月07日 05:02  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真KEY役の坂口健太郎。
KEY役の坂口健太郎。
東村アキコ「東京タラレバ娘」を原作としたスペシャルドラマ「東京タラレバ娘2020」に坂口健太郎、鈴木亮平、田中圭、平岡祐太ら2017年放送の連続ドラマのキャスト陣が出演。併せて10月に放送されることが告知された。

【大きな画像をもっと見る】

今回のスペシャルドラマでも、坂口がKEY役、鈴木が早坂哲朗役、田中が丸井良男役、平岡が鮫島涼役と連続ドラマと同じ配役に。さらにタラ、レバの声を担当した加藤諒、あ〜ちゃん(Perfume)の続投も明かされた。また坂口、鈴木、田中、平岡の4人からはコメントも到着。坂口は「連ドラを経て今回のスペシャルでタラレバ娘たちも紆余曲折があって、それぞれに悩みがあって、すごく笑えて、でもどこかでちょっとチクっとする…最終的には『とっても穏やかな気持ちになれる』ドラマになったと思っています。お楽しみ下さい」と視聴者へメッセージを送った。

Kiss(講談社)にて2014年から2017年にかけて連載されていた「東京タラレバ娘」は、「ああだったら……」「こうなれれば……」と仮定の話ばかりする“タラレバ”女子たちの迷走を描くラブコメディ。現在は、同誌にて続編の「東京タラレバ娘 シーズン2」が連載中だ。スペシャルドラマには、主人公・倫子役の吉高由里子をはじめ、香役の榮倉奈々、小雪役に大島優子ら連続ドラマと同じ顔ぶれのキャストの出演し、33歳になり結婚しようとしている倫子、一足早く結婚した香、夢だった自分の店の準備を進める小雪の奮闘が描かれる。

坂口健太郎(KEY役)コメント(3年振りのタラレバ娘の現場は)あっという間でしたが、楽しかったです。
連ドラを経て今回のスペシャルでタラレバ娘たちも紆余曲折があって、それぞれに悩みがあって、すごく笑えて、でもどこかでちょっとチクっとする…最終的には「とっても穏やかな気持ちになれる」ドラマになったと思っています。お楽しみ下さい。

鈴木亮平(早坂哲朗役)コメント3年前、演じていた時に、僕だけじゃなくみんなが好きな作品だったので「あ〜帰ってきたな」というのと「やっぱり面白いな」という気持ちのままに、撮影が「もう終わったか〜」という感じでした。
3人の女性がそれぞれ状況は変わっていくけども、そこに変わらぬ友情がある。僕は、そこがこの作品の1番の魅力だと思います。3人それぞれの細やかなお芝居とテンポ感。タラレバ娘ならではのスピード感あるシーンをぜひ楽しんで僕も観たいなと思います。

田中圭(丸井良男役)コメント3年ぶりの小雪さんとの再会は、ベタな甘酸っぱさとチクっと来るほろ苦さがあって。決して正しいことではなかったけれど、愛したという事は偉大で。2人の歩む別々の未来に、どんな形で刻まれるのかはわかりませんが、久々に丸井を生きてみて、貴重な感情を体験できました。とりあえず個人的には、みんな幸せになれよー!!って思いました(笑)

平岡祐太(鮫島涼役)コメントもう登場することはないかもと思っていましたが、3年ぶりに涼ちゃんも戻ってきます!
少しおバカだけど、どこか憎めない、そんな彼を楽しく演じられて嬉しかったです。久々に再会したタラレバ娘3人の井戸端会議、僕もオンエアーを楽しみにしてます!

スペシャルドラマ「東京タラレバ娘2020」2020年10月に放送

スタッフ原作:東村アキコ「東京タラレバ娘」(講談社「Kiss」連載)
脚本:松田裕子
音楽:菅野祐悟
チーフプロデューサー:西憲彦
プロデューサー:加藤正俊、鈴木香織(AXON)
演出:鈴木勇馬
制作協力:AXON
製作著作:日本テレビ

キャスト倫子:吉高由里子
香:榮倉奈々
小雪:大島優子
KEY:坂口健太郎
鮫島涼:平岡祐太
黒沢マミ:石川恋
タラ:加藤諒
レバ:あ〜ちゃん(Perfume)
鳥居安男:金田明夫
丸井良男:田中圭
早坂哲朗:鈴木亮平
ほか

    あなたにおすすめ

    オススメゲーム

    ニュース設定