高安関&杜このみが結婚&妊娠発表「かけがえのない愛しい宝物を夫婦で守ってあげたい」

125

2020年08月07日 07:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真入籍&妊娠を発表した(左から)高安関、杜このみ
入籍&妊娠を発表した(左から)高安関、杜このみ
 婚約中だった大相撲の高安晃関(30)と演歌歌手の杜このみ(31)が結婚し、杜が現在妊娠していることを発表した。

【写真】可憐な白無垢姿を披露した杜このみと夫・高安関

 福祉大相撲での共演をきっかけに知り合った2人は、昨年の杜の誕生日の7月2日に高安関がプロポーズ。婚約発表以来、高安関の様子を身近に見てきた杜は、妻としてしっかりと支えて行きたいという気持ちから、復帰の場所でもあった夏場所の前に結婚を決めた。また、同時期に妊娠している事も分かり、二重の喜びの報告になった。

 杜は「高安関の、自分の信じた道を最後まで貫く強さ、そして誰に対しても思いやりがあり優しく真面目な性格を心から尊敬しています。怪我をしてから、自分がしっかり妻として支えていきたいと思う気持ちが強くなりました」と結婚を報告。

 続けて「お腹に新たな命を授かりました。初めての事、そしてコロナ禍の妊娠で不安もありますが、会える日を楽しみに、かけがえのない愛しい宝物を夫婦で守ってあげたいと思っています」と母になる決意を明かした。

 高安関も「一緒に過ごす中で、彼女の懐の深さ、沢山の思いやりを感じ、良い時も悪い時も精神面で支えて頂きました。これからも彼女と共に、人生を歩んで行きたいと思い、入籍させて頂きました」とコメント。

 また、「彼女のお腹に新しい命を授かりました。無事に産まれて来てくれるように、出来る限りサポートして行きます。杜このみさんのファンの皆様、相撲ファンの皆様には、今日に至るまで沢山の御後援を頂きまして心より感謝しております」と思いを伝えた。

 高安関は、茨城県土浦市出身。中学卒業後に鳴戸部屋に入門。2005年春場所で初土俵を踏み、11年名古屋場所で新入幕を果たす。17年夏場所後、大関に昇進した。東前頭十三枚目で迎えた七月場所は、10勝5敗だった。

 杜は、札幌市出身。4歳で民謡を始め、小学6年時に「江差追分」の全国大会・少年の部で史上最年少優勝。演歌歌手・細川たかしの“一番弟子”で13年に「三味線わたり鳥」でデビュー。同年の日本レコード大賞で新人賞受賞した。18年2月に「くちなし雨情」でオリコン演歌・歌謡部門で初の1位に輝いた。

このニュースに関するつぶやき

  • 高安関、結婚、妊娠おめでとう、大関にカムバックしてね。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • これは素直に「おめでとう」と言える。毎日コロナ禍関連ニュースが報道されるなか、本当に明るいニュースですな。
    • イイネ!111
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(80件)

あなたにおすすめ

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定