あいみょん、思い出のライブハウスで水卜アナからインタビュー 楽曲制作裏側から“幻の曲”語る

0

2020年08月07日 07:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真夏休みスペシャルウィーク『スッキリ』夏のスペシャル企画ではあいみょんと水卜麻美がライブハウスでトークセッション (C)日本テレビ
夏休みスペシャルウィーク『スッキリ』夏のスペシャル企画ではあいみょんと水卜麻美がライブハウスでトークセッション (C)日本テレビ
 シンガー・ソングライターのあいみょんが、12日放送の日本テレビ系朝の情報番組『スッキリ』(月〜金 前8:00)に出演。自身にとっての“思い出の地”と語る渋谷・道玄坂にある老舗ライブハウス『La.mama(ラママ)』にて、MCの水卜麻美アナウンサーから独占インタビューを受ける。

【写真】ライブハウスでトークセッションするあいみょん&水卜アナ

 同番組では10日から始まる週に『豪華!夏休みスペシャルウィーク』と題してMC3人(加藤浩次、近藤春菜、水卜麻美)によるロケ企画を実施。都内近郊はもちろん、地方のライブ会場にまで足を運ぶほど「大のあいみょんファン」という水卜アナがあいみょんの音楽のルーツに迫る。

 ブレイク前、地元・兵庫からここに通ってライブをしていたというあいみょん。壁に貼ってあるステージパスを見ながらデビュー当時の思い出を振り返る。

 9月9日には3枚目のアルバム『おいしいパスタがあると聞いて』をリリースする。ヒットシングル「ハルノヒ」や「裸の心」などに加え、新曲も含めた全12曲が収録される。インタビューではそのアルバム制作の裏側をはじめ、ヒット曲誕生の知られざるエピソードも告白。そして水卜アナだけに明かした、まだ世に出ていない“幻の曲”とは?

 このほかにも、近藤春菜は俳優・横浜流星を『春菜の部屋』に招き、横浜のプライベート&意外な素顔に迫る。ドラマにちなんだ、お菓子作り対決&罰ゲームも。さらに、加藤浩次は同じ北海道出身の人気ロックバンドのサカナクション・山口一郎(V/G)に、彼が考える新しいライブエンターテインメントの形を取材する。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定