ツインズ前田健太が6回3失点も救援陣が打たれて3勝目ならず

0

2020年08月07日 08:14  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真パイレーツ戦に登板した前田健太投手は6回3失点と好投も3勝目はならず
パイレーツ戦に登板した前田健太投手は6回3失点と好投も3勝目はならず
○ パイレーツ 6 − 5 ツインズ ●
<現地時間8月7日 PNCパーク>

 ツインズの前田健太投手が6日(日本時間7日)、敵地で行われたパイレーツ戦に先発登板。6回3安打3失点と試合を作り、開幕3連勝の権利を得て降板したが救援陣が踏ん張れずにチームは逆転負けを喫した。

 初回に3点の援護を受けた前田は、その裏を3者連続中飛という形で立ち上がるも、2回裏に2本のヒットで無死一二塁となり、6番・ポランコに3ランを被弾。しかし、ここから切り替えて後続を三者凡退に仕留めると、続く3回、4回、5回も三者凡退に。6回は二死からこの試合はじめての四球を与えたが、好フィールディングも披露し、被弾以降は1本のヒットも許さなかった。

 ツインズ打線は4回と5回に1点ずつを加え、前田は5−3と2点をリードした状況で降板。6回を投げて80球、3安打1四球の3失点という内容だった。しかし、救援陣が踏ん張り切れず、8回裏に四球と盗塁2つに内野ゴロで1点を失うと、9回裏に登板したロジャースが3本の長短打で2点を奪われて逆転負け。前田の開幕3連勝はならなかった。

▼ きょうの前田
・投球回:6回
・球 数:80球
・被安打:3本
・与四球:1個
・奪三振:4個
・失 点:3点

    あなたにおすすめ

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定