上白石萌音のはまり役、伸びやかな歌声を披露する『トロールズ』予告編完成

0

2020年08月07日 09:50  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

『トロールズ ミュージック★パワー』(東宝東和、ギャガの共同配給)が10月2日(金)TOHOシネマズ 日比谷他にて全国公開。W主演の上白石萌音とウエンツ瑛士、仲里依紗、ミキらが吹き替える、日本版予告編が公開された。


ドリームワークス・アニメーションが「ボス・ベイビー」に続く大人気キャラクターとして世に送り出した「トロールズ」。海外ではテレビシリーズや劇場版で全米を始め世界的に大ヒットし、全世界の女子たちから大人気のキャラクターだ。その魅力は、フェルト生地のような質感とふわふわヘアーが特徴のカラフルすぎる超・個性派なキャラ達とその世界観。主人公のピンクヘアーのポピーは元気いっぱいなポップ族のクィーン。歌って、踊って、ハグ大好き!ポピーと仲間達のハッピーな毎日がノリノリの音楽と一緒にスクリーンいっぱいに広がる。

 

コロナ禍により多くの劇場が閉鎖している環境をうけて、全米では4月10日に劇場とPVOD配信で同時にリリース。その後、劇場にて9週連続No.1を樹立し、オンデマンド配信でも初日売上は史上No.1を記録し500万以上の世帯が視聴。社会現象に至る大ヒットとなった(ユニバーサル調べ)。そんな本作がいよいよ10月2日(金)日本で公開となる。


そしてこの度、大ヒットナンバーが盛りだくさんの日本版予告編が完成した。


ポップ族の女王でいつも元気でポジティブなピンクヘアーのポピーを演じるのは上白石萌音。予告編でも、明るく伸びやかな歌声を披露し、まさにはまり役。ポピーの幼馴染で、内気で生真面目、時にポピーの暴走を諌めるブランチをウエンツ瑛士が、明るいパブリックイメージからは一転して繊細に優しく演じ、シンディ・ローパーの名曲『ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン』をポピーと一緒にデュエット。


2人の前に立ちはだかる本作のダークヒロイン、ロック村のバーブ女王を、ドスの利いた声で迫力満点に演じているのは仲里依紗。ミキの弟・‎亜生は、本作のストーリーテラー的な役割もあるクラウド・ガイとして、予告編の冒頭のナレーションを担当している。兄・昴生演じるトロールツァルトも大勢のクラシック・トロールたちを前に指揮棒を振るキュートな姿に期待が膨らむ。



更に先日解禁され、話題騒然となった劇場版を彩る大人気声優陣の演技も見逃せない。斉藤壮馬演じるガイ・ダイヤモンドとその息子のタイニー・ダイヤモンド役として木村昴。『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』で共演している人気の二人がまさかの親子役。本予告では木村による華麗なるラップも披露されている。クーパー役の宮野真守、テクノ・トロールのキング・トロレックス役の関智一、カントリー・トロールのデルタ・ドーン役の松本梨香など、他キャラクターたちの活躍にも目が離せない。


本国の豪華スター陣にも負けず劣らない、日本スクリーンデビューとなる本作を盛り上げる人気声優陣による楽しくてハッピーな予告編をぜひチェックしてみよう。


■『トロールズ ミュージック★パワー』
2020年10月2日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国ロードショー

吹き替えキャスト:上白石萌音、ウエンツ瑛士、仲里依紗、宮野真守、松本梨香、吉野裕行、平田広明、木村昴、斉藤壮馬、浪川大輔、ミキ・昴生、関智一、ミキ・‎亜生、速水奨ほか

配給:東宝東和、ギャガ

A UNIVERSAL PICTURE ©2020 DREAMWORKS ANIMATION LCC.ALL RIGHTS RESERVED.





    あなたにおすすめ

    ニュース設定