散り際を見失ったおちこぼれの年寄りヤクザ描く、たーしの読切がゴラクに

1

2020年08月07日 10:47  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真週刊漫画ゴラク8月21・28日合併号
週刊漫画ゴラク8月21・28日合併号
本日8月7日に発売された週刊漫画ゴラク8月21・28日合併号(日本文芸社)には、「ドンケツ」のたーしによるオムニバス読み切り「おちこぼれ」が掲載されている。

【大きな画像をもっと見る】

同作はおちこぼれたヤクザたちの生き様を描く物語で、2019年に第1弾が発表された。今号に掲載された第2弾では、いつの間にか厄介者のロートルになってしまった年寄りヤクザの平造と、そんな彼をいつまでも慕う舎弟のエピソードを展開。舎弟の稼ぎを頼りになんとか暮らしている平造だったが、散り際を見失ってしまった現在の自分の生活を後悔するようになる。

このニュースに関するつぶやき

  • ゴラクお得意のヤクザマンガ
    • イイネ!4
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定