累計発行部数6万部超 まんきつ『アル中ワンダーランド』待望の文庫化

2

2020年08月07日 17:02  リアルサウンド

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真写真

 アルコール依存症ゆえの大暴走の日々を綴ったノンフィクション漫画『アル中ワンダーランド』が、9月25日に文庫化され、扶桑社より発売される。


 本書は、ブログ「オリモノわんだーらんど」で一躍脚光を浴びた漫画家まんしゅうきつこ(現まんきつ)のノンフィクション漫画。ブログの存在が瞬く間に世に広まり、各所から漫画・イラストの仕事が殺到した。しかし彼女はその陰でひとり、アルコール依存症にもがき苦しんでいた――。


 アルコール依存症ゆえの大暴走の日々を綴った本書は発行部数6万部超のヒットを記録。このたび5年の歳月を経て文庫化される。文庫には、通院してお酒をやめた著者が「その後」を描き下ろしたおまけ漫画(16P予定)や、著者が敬愛する作家とのスペシャル対談が追加収録されている。


まんしゅうきつこ(現まんきつ)コメント

アル中ワンダーランドを刊行してから、色んな人に「もうお酒は飲んでいないんですか?」「続編は?」と度々聞かれていました。いつか、後日談として「お酒をやめたその後」についてしっかり描かなければ、という思いを心に抱きつつ早5年が過ぎてしまいました。文庫化にあたりそのあたりの出来事を描き下ろしてます。


■まんしゅうきつこ(現まんきつ)プロフィール
漫画家。1975年、埼玉県生まれ。2012年に始めたブログ「まんしゅうきつこのオリモノわんだーらんど」で注目され、2015年には自身初の単行本『アル中ワンダーランド』(扶桑社)を刊行。2019年にペンネームを、「まんしゅうきつこ」から「まんきつ」に改名した。著書に『ハルモヤさん』(新潮社)、『まんしゅう家の憂鬱』(集英社)、『湯遊ワンダーランド』(扶桑社)などがある。


■書籍情報
『アル中ワンダーランド』(文庫)
出版社:扶桑社
発売日:2020年9月25日
予価:本体650円+税
予約サイト:https://www.amazon.co.jp/dp/4594086233


※メイン画像は仮書影のため変更の可能性あり


    オススメゲーム

    ニュース設定