あいみょん「おへそを出すのが好き」 『GINZA』初登場で「おしゃれの方程式」語る

0

2020年08月07日 21:02  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真写真

 あいみょんが表紙に初登場した『GINZA』9月号が、8月11日にマガジンハウスより発売される。


関連:尾崎世界観が語る、人からの影響とコロナ禍の音楽活動 「今はいらないものに気づく時間」


 特集は「私がいちばん大切にしているファッションルール!」。センスのいい人たちが大切にしている、おしゃれの決めごとや哲学を徹底取材した1冊。アイテム選びやバランス感覚、お手入れなど、日々心がけているマイルール。第2特集には靴&バッグの新作、121アイテムが勢揃い。この秋のワードローブ計画の参考になること請け合いの、2大総力特集となっている。


 表紙を飾ったシンガーソングライターのあいみょんは、ファッションアイコンとしても注目を浴びる。カラー8ページにわたり、そのおしゃれの方程式に迫った。


 また、主演映画『弱虫ペダル』が8月14日に全国公開を控えるKing & Princeの永瀬廉のスペシャルシューティングも。ハイブランドを着こなす大人の表情は見逃せない。


あいみょんコメント(インタビューより)
――メンズライクな格好が基本的には好きなんですけど、結構極端なところも あって


「メンズっぽいものが基本的には好き。仕事の現場では、Tシャツにパンツの本当に楽な格好にスニーカーが多いですね。プライベートになると結構極端なところもあって、夏は結構ピッタリとした女の子っぽいものが着たくなったり、 おへそを出すのが好きだったり。いつもは夏フェスやライヴで出すんですけど、 今年は中止になってしまったので。だから今日はおへそを出せてよかったです」


永瀬廉コメント(本誌インタビューより)
――いちばんはサイズ感です。大きめに着るのがマイルール


「服を買う時は必ず試着をして、小さいサイズから着ていって好みのサイズを見つけるんです。おしゃれするのは冬が一番ですよね。かなり長めの丈のロングコートがすごく好きで、生地の薄いものからカッチリした厚手のタイプまで何着か持っています」


■あいみょんプロフィール
シンガーソングライター。1995年兵庫県西宮市生まれ。2015年3月にシ ングル「貴方解剖純愛歌 ~死ね~」でインディーズデビュー。16年シングル「生きていたんだよな」でメジャーデビューし、17年1stアルバム『青春のエキサイトメント』、 19年に2ndアルバム『瞬間的シックスセンス』。9月9日に待望の3rdアルバム『おいしいパスタがあると聞いて』をリリース予定。


■永瀬廉(ながせ・れん)プロフィール
1999年、東京都生まれ。2011年、関西ジャニーズJr.として活動を開始。18年King & Princeとして「シンデレラガール」でCDデビュー。19年映画『うちの執事が言うことには』で映画初主演。『弱虫ペダル』は8月14日全国公開。映画の主題歌「Key of Heart」が入ったKing & Princeのニューアルバム『L&』が9月2日発売。


    ニュース設定