まるでバンビの世界のよう… 森でハープを演奏していたら鹿がひょっこりあらわれた!

0

2020年08月07日 21:02  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真


美しい楽器の演奏には誰もが聞き惚れてしまうものですが、それは人間だけじゃなくて動物も同じなのかも……?

ミュージシャンのナオミさん(@Naomi SV)さんがYouTubeに投稿して話題を呼んでいるのは、ハープの演奏に引き寄せられるかのように1匹の鹿が近寄ってくる動画

まるでディズニー映画のワンシーンかと思うほどファンタジー感ある映像になっています。

【音色に引き寄せられる鹿】

草原の中にたたずみ、サイモン&ガーファンクルの「サウンド・オブ・サイレンス」をハープで弾くナオミさん。

自然の風景、そこに立つ美女、素敵な音色。もうこれだけでも絵になっていて、動画を観ているほうはうっとりしてしまうんですが……。

よーく目をこらしてみると、遠くのほうに1匹の鹿さんがいるのを発見〜〜〜!

しかも尻尾を振りながら、ナオミさんのほうにそろそろと近づいてくるではないですか……! なんとも好奇心旺盛で人懐っこそうな鹿ですね。

【奇跡のセッション動画が話題に】

しかし、鹿はナオミさんの少し手前で立ち止まると、さっと身をひるがえしてそのまま逃げ去ってしまいました。

その音に驚き、ハープの演奏をやめたナオミさん。自分の後ろで何が起きていたのか、あとで動画を再生してさらに驚愕したんじゃないでしょうか。

この動画のタイトルは「The Sound of Silence (harp cover) | Deer Blooper」。“Blooper”とは「失敗」、あるいは映像や音声収録中のNGを指す言葉。

ナオミさん的にはNGテイクだったようですが、視聴者としては、こんな素敵なセッションならいつだって大歓迎しちゃいますよね!

動画は参照元からどうぞ。鹿さんが登場しない “OKテイク” も別動画でアップされていますよ!

参照元:YouTube
執筆:鷺ノ宮やよい (c)Pouch

この記事の動画を見る

    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定