「魔王学院の不適合者」魔剣大会参加者にアノスとレイが選抜されるが…第6話先行カット

0

2020年08月08日 09:52  アニメ!アニメ!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

アニメ!アニメ!

写真「魔王学院の不適合者」第6話先行カット(C)2019 秋/KADOKAWA/Demon King Academy
「魔王学院の不適合者」第6話先行カット(C)2019 秋/KADOKAWA/Demon King Academy
TVアニメ『魔王学院の不適合者 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜』より、8月8日(土)放送の第6話「一分で終わらせてやろう」のあらすじと先行カットが公開された。



『魔王学院の不適合者 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜』の原作は、電撃文庫にて刊行中の、著者:秋、イラスト:しずまよしのりによるライトノベル。
主人公は、人を、精霊を、神々すらも滅ぼしながら、延々と続く闘争に飽き、平和な世の中を夢見て転生した暴虐の魔王アノス・ヴォルディゴード。しかし2000年後、転生した彼を待っていたのは平和に慣れて弱くなりすぎた子孫たちと、衰退を極めた魔法の数々だった。

魔王の生まれ変わりと目される者を集めて教育する“魔王学院”に入学したアノスだが、学院は彼の力を見抜けず不適合者の烙印を押す始末。さらに、伝説の魔王は自分とはまったくの別人ということになっていた。誰からも格下と侮られる中、ただひとり親身になってくれる少女ミーシャを配下に加え、不適合者(魔王)が、魔族のヒエラルキーを駆け上がる。



第6話では、レイとミサが班別対抗試験での活躍を認められて、アノス班に加入。アノス家での祝勝会で喜びを分かち合った直後、魔剣大会の参加者として、レイとアノスが選抜されることに。



レイは早くも再戦のチャンスを手にしたと喜ぶが、アノスは対照的に「何か裏があるのではないか」との疑念を拭いきれない。

ミサの案内で七魔皇老の一人メルへイス・ボランと出会い、事態は加速していく……。

TVアニメ『魔王学院の不適合者 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜』第6話「一分で終わらせてやろう」は、2020年8月8日(土)23時30分からTOKYO MX、BS11ほかにて放送開始。

【放送情報】

・TOKYO MX:7月4日(土)より 毎週土曜23:30〜
・とちぎテレビ:7月4日(土)より 毎週土曜23:30〜
・群馬テレビ:7月4日(土)より 毎週土曜23:30〜
・BS11:7月4日(土)より 毎週土曜23:30〜
・読売テレビ:7月6日(月)より 毎週月曜25:59〜
・テレビ愛知:7月5日(日)より 毎週日曜26:05〜
・長崎文化放送:7月21日より 毎週火曜日 25:54〜
・AT-X:7月4日(土)より 毎週土曜23:30〜 
※リピート放送:毎週(火)15:30〜/毎週(金)7:30〜
・dアニメストア:7月4日(土)より 毎週土曜23:30〜 ※地上波同時
※放送日時は編成の都合等により変更となる場合がございます。予めご了承ください。
【スタッフ情報】
原作:秋
キャラクター原案:しずまよしのり
総監督:大沼 心
監督:田村正文
助監督:湊 未來
キャラクターデザイン:山吉一幸
シリーズ構成:田中 仁
音響監督:納谷僚介
音楽:井内啓二
制作スタジオ:SILVER LINK.
【キャスト】
アノス・ヴォルディゴード:鈴木達央
ミーシャ・ネクロン:楠木ともり
サーシャ・ネクロン:夏吉ゆうこ
グスタ:松本忍
イザベラ:豊崎愛生
エミリア・ルードウェル:小清水亜美(C)2019 秋/KADOKAWA/Demon King Academy

    あなたにおすすめ

    オススメゲーム

    ニュース設定