紗栄子『sweet』卒業を発表 インスタライブで感謝の思い伝える

24

2020年08月08日 15:35  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真紗栄子(C)ORICON NewS inc.
紗栄子(C)ORICON NewS inc.
 モデルで女優の紗栄子(33)が8日、女性ファッション誌『sweet』(宝島社)の公式インスタグラムのライブを通じて、次号の10月号(9月発売)で同誌を卒業することを発表した。紗栄子の『sweet』初登場は、2012年4月号。初表紙は2012年11月号で、約8年半レギュラーモデルを務めた。

【写真】独創的なドレスで輝く美脚&デコルテ披露した紗栄子

 この日、ライブに編集長の渡辺佳代子氏と出演した紗栄子。冒頭で渡辺編集長から「きょうは、紗栄子ちゃんからみなさんにお伝えしたいことがあって」と話題を振られると紗栄子は「そうなんですよー。もう言う?」とにっこり。

 続けて「そうだねー。ためたってアレだからねー」と話しつつ「えーと。次の9月売りの10月号で、私、紗栄子は『sweet』を卒業することになりました」と報告し、同日に9月売り10月号の撮影をしていることから「だから、きょうの撮影はラストシューティングです」と明かした。

 卒業は先月に決めたといい「8年、9年お世話になって、ずっとカバーも飾らせていただいて、このタイミングで“急きょ”卒業することになったんですけど」と説明すると、渡辺編集長は笑いながら「ちょっと“急きょ”ってやめてくんない。『何があったの!』って感じじゃーん」とツッコミ。これに紗栄子も「そうだね」と笑った。

 理由については「この卒業が自分のタイミングかなとは思っていて、だから、きょうの最後の撮影までしっかり取り組んで、また自分としても次のステップアップだったりとか、次のステージに行こうと決めて、いまラスト撮影に挑んでます」と前向きな卒業だと伝えた。

 ライブでは、渡辺氏とこれまでの撮影の思い出も回顧。今後については「やりたいことが無限大にあって、その中の一つにアパレルをやろうと思っていて、ただ、たくさん商品展開はしたくなくて、着られるものを自分が必要なときに作って、みんなにコーディネート提案していきたいなと思っています」と告白。

 「きょうもこのあと自分で作った洋服のページ撮影もあるから、『sweet』ラスト号が、アパレルとかの発表の場になるかな」とメッセージし、読者や視聴者に向け「みなさんお世話になりました。ありがとうございました」と感謝の思いを伝えた。

このニュースに関するつぶやき

  • どうせ翌月には宝島社のおばさま系雑誌に移籍発表。
    • イイネ!4
    • コメント 0件
  • 「モデルで女優の紗栄子(33)」→えっ?じょ 女優?
    • イイネ!23
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(16件)

あなたにおすすめ

ニュース設定