ロッテ、オリに2カード連続の勝ち越し 新背番号18の二木が今季初勝利

7

2020年08月08日 17:40  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真オリックス戦に先発したロッテ・二木=京セラドーム
オリックス戦に先発したロッテ・二木=京セラドーム
● オリックス 3 − 9 ロッテ ○
<11回戦・京セラD大阪>

 ロッテが快勝し、このカード3勝1敗1分けで勝ち越し決定。オリックス戦は本拠地で6連勝した今季初対戦から2カード連続勝ち越しとし、貯金を再び「2」とした。

 ロッテは2回、7番・藤岡が右中間突破の適時三塁打を放ち先制。続く3回は3番・マーティンの右越え10号2ラン、6番・菅野の右前適時打で4−0とリードを広げた。4回にもマーティンの右越え2点適時打、5番・井上の右前適時打で3点を追加。6回以降も2番・中村奨の適時二塁打、4番・安田の右前適時打で計9得点とした。

 今季から18番を背負う先発の二木は、2回途中6失点でKOされた6月30日の楽天戦(楽天生命パーク)以来の一軍登板。3回までパーフェクト投球を見せるなど、7回105球、5安打7奪三振2失点の好投で、待望の今季初勝利(1敗)を手にした。

 オリックスは先発のK−鈴木が4回途中10安打7失点と打ち込まれ2敗目。ロッテ戦は2カード連続の負け越しで、借金は今季ワーストの「9」となった。

このニュースに関するつぶやき

  • 田嶋の発熱騒ぎもあり、山福様々のシリーズであった。にしても佐野に投げさせたいぐらいの敗戦が続くなあ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 二木投手が、序盤からコントロールが素晴らしくて、本来のピッチングでしたね���åɡʾ�����������次の登板も今日のようなピッチングをして欲しいですロッテ打線明日も爆発しましょう��������
    • イイネ!7
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(6件)

あなたにおすすめ

ニュース設定