西武、3連敗で辻体制ワーストタイの借金4…ギャレット162キロも逆転打許す

7

2020年08月08日 18:52  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真西武・辻発彦監督
西武・辻発彦監督
○ 日本ハム 7 − 6 西武 ●
<8回戦・札幌ドーム>

 日本ハムが4点を追う7回に一挙5点を奪い逆転勝ち。貯金を開幕カード以来となる1とした。西武は逃げ切り失敗で3連敗。借金は辻監督が就任した2017年以降ワーストタイとなる4に膨れた。

 西武は1点を追う3回、3番・外崎の右前適時打で同点。続く山川はリーグトップタイの14号2ランを左翼席へ運び4−2と逆転した。5回は5番・栗山の右前適時打、7番・森の左犠飛で2点を追加。6−2とリードを広げた。

 先発の松本は5回3安打2失点で勝利投手の権利を持って降板。6回は2番手・平良がパーフェクトリリーフを見せたが、7回を託された平井が外野陣のミスもあり1点を返され降板。代わった宮川は一死も奪えず1点差に迫られた。

 なおも二死一、二塁のピンチで、辻監督はセットアッパーのギャレットを火消役として投入。しかし、新助っ人右腕は6番・横尾に三塁への内野安打を許し二死満塁とピンチは広がった。続く渡邉の4球目に、ギャレットはプロ野球史上歴代2位タイとなる162キロをマーク。その後も160キロ近いボールを続けたが、渡邉に9球目の真っ直ぐを左前へ弾き返され逆転となる2者の生還を許した。

 西武は7回だけで3投手を送り込むも、痛恨の逆転負けで宮川はプロ初黒星。1勝4敗でこのカードの負け越しが決まり、借金は辻体制で過去ワーストだった2019年5月11日以来の4となった。

このニュースに関するつぶやき

  • 糞みたいな負け方。今日に限ったことではないが、打ててない
    • イイネ!2
    • コメント 3件
  • 糞みたいな負け方。今日に限ったことではないが、打ててない
    • イイネ!2
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(4件)

あなたにおすすめ

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定