倉持由香 森咲智美 ちとせよしの、SNSで成功したグラドルたちにマツコ大興奮

4

2020年08月09日 01:00  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

マツコ主宰の会議『マツコ会議』(日本テレビ)。今週はグラビアアイドル界を深堀り。今やSNSを巧く使わないとグラビアアイドルとして成功しないという鍵を紐解いた。


SNSにおいての業績は「グラビア界の秋元康」とも言われる“人妻尻職人”倉持由香、Instagramフォロワー数286万人超えのエロすぎるグラドル森咲智美、佐賀の鉄工所勤務から上京した新鋭、100cm癒し系グラドルちとせよしのが出演した。


インスタフォロワー数の多さに倉持も「グラドルではトップですよ」と唸る森咲、マツコも検索して「あらあーー、うわはっははーー。お!おっほぉっほぉー!」と驚嘆の声を上げる。さらに「スライドしてみてください」との指示に従うと「なるほどー!」とまた驚きの声を上げる。グラビアファンにはお馴染みの「#これがこう」という、普通の服を着ている写真から、脱いだ写真でストーリー性を持たせる手法を説明。マツコは「いやあ、求められてるもの出してますよ」のコメントに森咲は「私はドドンと出し惜しみせず出します」と胸を張ると、「素晴らしいですよ。出し惜しみせずに突っ走るだけ突っ走ろうというね。(また違う森咲の写真を観て)うわーはははー!!私今日うるさいよね」とスタッフ陣に確認するほどノリノリのリアクションをみせるマツコ。「やっぱりさ、女の子とか、私みたいな中間層が観てもいいよね。女の子もけっこうグラビア楽しめるよね」と興奮気味。さらに「私この番組でいろんなインスタ観てきたけど、一番面白い」と大絶賛。「ここまで出しちゃうと、もう終わるんじゃないかって恐怖あるじゃない。でも惜しみなく出してるとさ、“ありがとう”って思ってDVD買うのよ」と評価した。ディレクターが「(森咲が)圧倒的に売れてるグラドルさん」とコメントするとすかさず「あんた、そう言ったら2人に悪いじゃないの。特に倉持由香は黙ってないわよ」と水を向けられ、あたふたする倉持。


そんな倉持は、初めの自己紹介で「心配な人というのは分かったわ」といじられたが、すべてのグラビアアイドルが共有できる「#グラドル自画撮り部」を創設した張本人。「みんながこのハッシュタグを付けていったら、ファンの方々はそのタグを観るだけでいろんなグラドルの画像が観られるんです。私が管理していて、載せたいお気に入りの子に付けたりして、後輩の子をどんどんリツイートしていくんですよ」と説明。マツコは「さっすが家にインベーダーゲームがある女ね」と、自宅リモートで映り込んだインベーダーゲームをイジった。「何?元締め?」とツッコむと、「部活なんで部長です!お金はもらってません。そういう目的じゃなくて」と、6年前に創設した当時のいきさつとして、AKB48などのグループアイドルが雑誌グラビアを占領し、グラドル氷河期時代を憂いだ倉持が、小さなパイをグラドル同士で取り合うことなく活動しようと考案した。「グループアイドルさんって箱推しだったので、個人個人のグラドルもグループアイドルさんの良いところを見習って箱推ししてもらおうと思って」と、当時を振り返った。これが「グラドル界の秋元康」と言われる所以なのだ。

森咲もデビュー当時「グラドル自画撮り部」に助けられたひとり。「じゃあ倉持さんには感謝してんのね」とのマツコの言葉に、「めちゃくちゃしてます!大先輩!って感じです。毎月MVPを選んでくださるんです。それに選ばれるとフォロワーが1000人くらい増えるんですね」と感謝の言葉を述べると、マツコは「グラドル自画撮り部に救われてこんなトップまで行った人がいるのねー」と感激していた。フォロワーについて倉持は「5分に一回尻の写真を上げ続けて、タイムラインを尻で埋め尽くしてやろうと思いました」というエピソードを語ると、マツコは「発想が裏だよね。プロデューサーに向いてる」と評価した。尻戦略は当初事務所からは大反対され、「DVDを切り売りするのか!」と言われたそうだが、「知名度を上げることが第一。ティッシュ配りの要領で、尻を配らせてほしいって言いました」と話すと、マツコは「言い方…」と俯いた。


倉持、森咲に圧倒されていた?ちとせは「リプ返作戦」を説明。グラドルの一義の目標としてコミック誌の表紙&巻頭を飾るというのがあるが、それには雑誌についているハガキでアンケートを送ってもらうのが大切。そこでちとせは「熱心なファンの方を育てるというか、もっと応援したいと思ってもらえるようにリプ返してます。アンケート出してくれたり、撮影会に来てくださった方には多めにしています」と健気に話すと、マツコは「キャバ嬢方式ですよ。もっとも原始的です」と高評価。倉持も「リプ返をしているから、ファンとの距離が近くて、よしのちゃんが“おはよう”って呟いたら100件くらいリプライが来るんですよ。もうとんでもないことです」と評価した。


最後に夢を聞かれた3人、倉持は「グラビアアイドルのためのスタジオを経営したいです。あとマンション大好きなので宅建取ります」と宣言。森咲は「バーキンを自分のお金で買えるくらいの社長になりたいです。昔頼った時期もあったというか、媚びへつらっていた自分が嫌いなので、しっかり自分の足で立って」と、辛い時期を回顧すると、マツコも思わず「いったい何があったのよ!」と心配した。ちとせは「磯山さやかさんみたいなバラドルになりたいのと、ダウンタウンの浜田さんに頭叩かれたいです♡」と、2人とは毛色の違うほんわかした夢に、「あなたは佐賀を推して行きなさい!」とアドバイスを送ったマツコ、「グラビアの回面白い」と満足そうだった。





このニュースに関するつぶやき

  • 大きめのお尻は好きです。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 30点ですね。
    • イイネ!10
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

あなたにおすすめ

ニュース設定