つくばエクスプレス、TX-3000系に開業15周年記念ヘッドマーク掲出

3

2020年08月09日 07:51  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
首都圏新都市鉄道は6日、つくばエクスプレスの開業15周年記念ロゴマークを掲出したヘッドマーク付きトレインを8月19日から運行するとともに、「開業15周年記念ヘッドマーク付きオリジナル段ボールクラフトをつくろう!」を8月7日から実施すると発表した。

つくばエクスプレスは8月24日に開業15周年を迎える。これを記念した開業15周年記念ロゴマークは、「その先のみらい」に向かう車両と、15周年のお祝いムードをTXのスピーフィと一緒に盛り上げるにぎやかでポップなデザインとした。

開業15周年記念ヘッドマーク付きトレインは新型車両TX-3000系1編成を対象として、8月19日から運行開始。期間は12月31日までとなっている。

「開業15周年記念ヘッドマーク付きオリジナル段ボールクラフトをつくろう!」は、TXホームぺージから入手した指定用紙「ぬりえ段ボールクラフト」に好きな色を塗り、それを各自で用意した段ボールに切り貼りして、独自の「TX電車」を作ってもらうイベント。完成した作品「ぬりえ段ボールクラフト」の画像をTXホームページ内のTXイベント受付フォームに応募すると、TXホームページの特設ページに応募作品の中から選ばれた作品が掲載される。

小学6年生までを対象に、8月16日まで作品の応募を受け付ける(応募は1人1点)。掲載期間は8月24日から10月30日までを予定している。(木下健児)

このニュースに関するつぶやき

  • 常磐新線と言われたTXだが、既に常磐線より混んでいる。1編成6両しかないのに女性専用車を作るから、ますます混む。流山おおたかの森が武蔵小杉化してるから、混雑度はまだまだ悪化するぞ。
    • イイネ!9
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定