緑川光 8夜連続対談は“一種のお祭り”、日替わりゲストへの想いを直撃

1

2020年08月09日 08:00  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

8月9日から16日に開催される『ニコニコネット超会議2020夏』(以下ネット超会議)において、人気声優の緑川光が出演する『緑川光の毎日生対談〜光おにいさんと一緒♪〜』が生配信される。MCを務める緑川が話題の声優を日替わりゲストで招き、いろいろなことを話してしまおう!という特別企画だ。そこで緑川にゲストへの思いや、番組で楽しみにしていることなどを直撃インタビュー!


――8日間連続で生配信される『緑川光の毎日生対談〜光おにいさんと一緒♪〜』は、ネット超会議の企画発表特番で青二プロダクションの池田専務から番組内で公開オファーがありました。そのときのお気持ちはいかがでしたでしょうか?


「公開オファーを受けたのは初めてなので初体験となります。驚きもありましたが、この業界に長くいるので割りと何でも受け入れられるところがあって。とにかく面白そうだなと思いました(笑)」


――『緑川光の毎日生対談〜光おにいさんと一緒♪〜』という番組タイトル名はどのようにして決まったんですか?


「僕がタイトルを決めさせてもらったんですよ。“タイトルを決めてもらっていいですか?”って連絡がきて。別になんでも良かったんですけど、自分が生き生きとやれそうなタイトルにしました。全然、おにいさんって年齢じゃないんですけどね(笑)。でもだからこそ、のってやれるなって思ったので」


――そしてゲストの方たちも超豪華。声優界を担うメンバーがそろいました。


「ゲストは僕が呼びたい人の候補をスタッフに出しまして、その中から選ばれた人たち。とてもありがたいことですね」



――1日目のゲストが島信長さん。


「彼はゲーマーなのでゲームのお話とかしたいですね。あと彼が売れる前、いろいろとアドバイスをしたので、そのころのことや現在の話もしたいと思います」


――どんなアドバイスをされたんですか?


「それはここでは言えません(笑)。僕、普段はあまり後輩にアドバイスはしないんですよ。人それぞれ個性も違うじゃないですか。失敗すればするほど成長すると思いますし。“こうしなさい”っていう先輩も嫌ですしね。でも当時、アドバイスをしたことを覚えているので、そのときの話をしたいなと思います」


――2日目のゲストが岡本信彦さん。


「彼もやっぱりゲームが好きなんですよね。僕、ゲームが好きな人には好意を持ってしまうので(笑)。彼も最初に会ったころから数えると長い付き合いなんですけど、現場で顔を合わせるたびにゲームの話をするので、そのへんのことを話したいと思います。彼が話してもいいって言えば、聞いてみたい話題もありますし。そこは本人に確認してからですね(笑)」

――3日目のゲストが古川慎さん。古川さんは緑川さんに憧れて声優になったと公言していらっしゃいます。


「よく現場で話しているときに垣間見れる彼の本性が放送で出てくれれば自分も楽しくなれると思っているんです。昔の僕の作品のことを本当によく知っているんですよ。もう生き生きとしたいい笑顔で話す彼をぜひ見てほしくて。自然体ないい意味での彼のオタクっぷりを発揮してもらえれば、僕も幸せですね」


――5日目のゲストは阪口大助さん。


「やっぱり阪口くんがいると、僕はボケられるので(笑)。アニメ『銀魂』での彼の役(志村新八)はEMU時代のとから、僕がずっとボケ続けて鍛えているからこそやれている役だと思っています(笑)。ボケたら必ず突っ込んでくれるので安心してボケられるというか、それだけ彼のことを信頼しているんです。普段は先輩としてあまりボケてばかりはいられませんからね(笑)」


――6日目のゲストは置鮎龍太郎さん。阪口さん同様にEMU時代のメンバーです。


「彼とはレギュラーのデビュー作が一緒で。その後、何作もレギュラーで共演しているんですよ。年齢も近いですし、昔のことをいろいろと振り返りながらお話をしたいと思っています」



――7日目のゲストは寺島拓篤さん。


「寺島くんにもゲームでちょっとお世話になったことがあって(笑)。みなさんご存じだと思うんですけど、彼はホントにいい人なんです。性格もいいですし。そして『うたプリ』(うたの☆プリンセスさまっ♪)でもご一緒しているんですが、彼はホントにアイドル。カテゴリー的には声優でも、アイドルのキャラクターをまっとうしているところをとても尊敬しています。いろいろなアイドルの形態がある中、ど真ん中にいてくれる安心感があるんですよね。それだけにとどまらず、リアルなアイドルからゲームのアイドルについても詳しいので、その辺の話もひっくるめてしてみたいなと。そして僕は普段、アイドルの話をしないんですが、せっかくだから僕の好きなアイドルについてもお話できたらいいなと思っています」


――そして最終日の8日目に登場するゲストは古谷徹さんです。


「僕が業界に入ったきっかけが『機動戦士ガンダム』。たくさんの魅力的なキャラクターがいましたが、根暗だけど上手にモビルスーツを操縦できるアムロがいなければ、僕はこの業界に入りたいと思いませんでした。だから徹さんにはホントに感謝しているです。いまだ僕の中で徹さんといえばアムロ・レイなので、ぜひ出ていただきたいなと思いました」



――ニコニコに対しての思い出はなにかありますか?


「今でこそ声優が生で出演する配信するサイトはほかにもありますけど、なんだかんだいってニコ生が多いんですよ。そのせいか定時になって始める緊張感はいまだにあります。ただ今回はそれほどかっちりするつもりはなくて。ゆるくやることによって、みなさんのコメントもゆっくりと見ながらやっていきたいなと。普段はなんとなく自分がしゃべっていないときコメントを少し見るぐらいなので。そこも時間をとって、みなさんと一緒に楽しみたいなと思っています」


――緑川さんも緊張されるんですね。


「緊張ってあったほうがいいんですよ。緊張感があるからこそシャキッとした芝居に繋がるので。適度な緊張感はいくつになっても持っていたほうがいいですし、なくなっちゃうと日々がつまらなくなってしまいますからね」

――そういえばこの番組と連動したオンラインガチャ企画があるとか?


「そうなんです。くじの商品の内容が面白いので、僕も参加させてもらっています。これは動画配信のガチャだからこそできる企画。僕も“いいね!”って思えましたし、自分では出てこないアイデア。ほかの方と一緒に考えることでアイデアがふくらむこともあるので、その可能性を感じた企画です。中でもA賞のオンラインお茶会は僕も楽しみ!」


――そのほかにも番組でやってみたいことなどありますか?


「自分でも案を出したんですけど、ダミーヘッドマイクを使う場面とかもあるので、そこでもファンの方に喜んでいただきたいなと思っています」


――ちなみにですが、この自粛期間中はどのようなことをされてたんですか?


「いつも通りゲームをやっていました。アプリゲーム中心なんですけど、家族に怒られなければずっとやっていました(笑)」



――いよいよ8日間連続の生配信番組が始まりますが、番組に対しての意気込みをお願いいたします


「あまり意気込まないようにします(笑)!基本ゆるーくわちゃわちゃとやれたらな、と思っているので、その中から新しいものが生まれたり、いいものが創り出せたらなと思っています」


――それでは最後に放送を楽しみにしているファンの方にメッセージをお願いします


「みなさんを楽しませるだけでなく、自分も楽しみたいなと思っています。そして見ていただくだけでなく、コメントでも参加していただければ嬉しいです。こんなに連続した期間で番組をやり続けるっていうのは今後もそうないと思ってますし、一種のお祭りだと思っているので!連日の配信で疲れていく緑川を見てもらうのもいいんじゃないかなって思っています(笑)」


文:今 泉


『緑川光の毎日生対談〜光おにいさんと一緒♪〜』番組概要

放送日時:2020年8月9日(日)〜16日(日) 毎日 21:30〜23:00

キャスト:

■MC:緑川光

■日替わりゲスト:

【1日目】8月9日(日)島信長

【2日目】8月10日(月)岡本信彦

【3日目】8月11日(火)古川慎

【4日目】8月12日(水)内田雄馬

【5日目】8月13日(木)阪口大助

【6日目】8月14日(金)置鮎龍太郎

【7日目】8月15日(土)寺島拓篤

【8日目】8月16日(日)古谷徹


視聴料金:1番組の視聴:2,500ニコニコポイント
全8番組の全視聴ができる共通券:15,000ニコニコポイント
視聴について:生放送の視聴に加え、タイムシフトで8月31日まで視聴可能(視聴制限なし)


このニュースに関するつぶやき

  • 4日目はなんの意図があって省略されたのか。
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定