太陽や海にちなむ夏ネーム多し 子どもの名前、今夏のトレンド

1

2020年08月09日 08:11  OVO [オーヴォ]

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

OVO [オーヴォ]

写真イメージ
イメージ

 夏生まれベビーの名前はやはり夏らしいものが多い。2020年「7月生まれベビーの名付けトレンド」(ベビーカレンダー・東京)によると、太陽や海をイメージする「夏ネーム」が多く、 女の子は夏、男の子は海を使った名付けが急増していた。

 今年7月生まれの1万4,140人(女の子:6,952人、男の子:7,188人)を対象にした調査。名前の 漢字を見ると、まず女の子に人気の漢字1位は「花」、2位「菜」、3位「結」。毎月TOP10の顔ぶれがほとんど変わらないというが、7位に食い込んできたのは「夏」。6月33位から急上昇だ。夏のつく名前は、夏帆(かほ)、瑠夏(るか)、彩夏(あやか)、夏葵(なつき)、夏希(なつき)、夏穂(かほ)、千夏(ちなつ)の順に多く、全部で136種類、計263人。

 男の子に人気の漢字1位は「翔」、2位「斗」、3位「大」。「海」は6月32位から7月は12位へランクアップ、この季節、海ネームが好まれることが分かる。

 漢字ではなく、名前全体の人気度を見ると、7月生まれの女の子に人気の名前1位は「陽葵(主なよみ:ひまり)」、2位「凛(りん)」、3位「葵(あおい)」。男の子では1位「陽翔(主なよみ:はると)」、2位「蒼(主なよみ:あお、あおい)」、3位「樹(主なよみ:いつき)」だった。

もっと大きな画像が見たい・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定