JR西日本、三ノ宮駅西口男性トイレをリニューアル - BGMにジャズ

1

2020年08月09日 08:11  マイナビニュース

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
JR西日本はこのほど、JR神戸線三ノ宮駅西口男性トイレのリニューアル工事が完了したと発表した。8月7日から供用開始している。

リニューアルは「暮らしと文化の交差点」をコンセプトに、最新の設備や神戸らしさを意識したデザインなど、「あかるい・きれい・わかりやすい」空間の演出を意図したデザインに。神戸エリアの暮らしと文化の中心である三ノ宮駅周辺のイメージと調和する都会的でスタイリッシュなデザインを基本としつつ、旧居留地など神戸らしいクラシカルな街並みを意匠に反映させた。

設備面では、個室をすべて温水洗浄便座付きの洋式に変更し、小便器の数は4台から5台に増やした。換気機能を強化したほか、誰もが利用しやすいトイレをめざし、個室ブース内にオストメイト対応の設備とベビーベッド・ベビーチェアを新設している。

あわせて「ジャズの街神戸」推進協議会と連携し、地元で活動するミュージシャンらによるジャズ演奏の音源をBGMとしてトイレ内に流す取組みも始めている。なお、西口女性トイレのリニューアルオープンは今年冬頃を見込んでいる。(佐々木康弘)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定