ナイキ「ACG」秋冬の新作発売、富士山をイメージしたグラフィックをプリント

0

2020年08月09日 17:11  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真ポンチョ(税込1万6500円) Image by: NIKE
ポンチョ(税込1万6500円) Image by: NIKE
 「ナイキ(NIKE)」のアウトドアカテゴリー「オール・コンディションズ・ギア(ACG)」が、2020年秋冬コレクションを8月10日に発売する。NIKE.COMおよびNIKE アプリ、一部販売店で取り扱う。

 新作は、野外での音楽フェスのカルチャーからインスピレーションを得て製作。富士山をイメージした溶岩のグラフィックや迷彩柄をあしらったアパレルを展開する。耐風や耐水機能を備えたポンチョ(税込1万6500円)や、ウィメンズ向けのオーバーオール(1万1150円)、撥水加工を施したショートパンツ(6050円)、速乾性に優れたバケットハット(4400円/いずれも税込)などをラインナップ。アパレルのほか、同じく迷彩柄をあしらったスポーツサンダル「エア デシューツ」とスニーカー「エア モック 3.0」を用意する。
【こちらもチェック】ナイキが手掛ける初のリバプールFCのホームキット発売、伝統的なカラー3色を採用
■ナイキ:公式サイト
    ニュース設定