【エール】再放送7週目は菊池桃子が担当、母まさとして語りかける

1

2020年08月09日 18:00  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真連続テレビ小説『エール』8月10日〜8月15日の再放送7週目(第37回〜第42回)の解説放送は、菊池桃子が演じる主人公・裕一の母・まさが担当 (C)NHK
連続テレビ小説『エール』8月10日〜8月15日の再放送7週目(第37回〜第42回)の解説放送は、菊池桃子が演じる主人公・裕一の母・まさが担当 (C)NHK
 NHKで再放送中の連続テレビ小説『エール』(月〜土 前8:00 総合ほか)。10日からの再放送7週目(第37回〜第42回)で解説放送を務める主人公・古山裕一の母・まさ役の菊池桃子からコメントが届いた。第37回からは、裕一が早稲田大学応援歌「紺碧の空」を作曲するまでの苦闘を中心に描かれる。

【写真】『エール』第1週〜第13週を名場面とともに振り返る

 菊池は「自分が出演していないシーンに、関わることができるとは当初、全く予想していませんでしたので、どんな形でも番組を盛り上げる機会が増えたことをうれしく思っています。副音声を担当した回は、自分は出演していないのですが、いち視聴者として観ていたときに、胸が熱くなり涙した素敵なエピソードが散りばめられています。母『まさ』として語りかける副音声も違った角度から是非応援いただけましたら幸いです」と、コメントを寄せた。

 解説放送とは、出演者のせりふ、津田健次郎による語り、挿入された資料映像の音声などはそのままに、映像に関する説明(出演者の表情、情景描写など)を音声で伝える放送サービス。通常、テレビのリモコンの「音声切替」ボタンを使って、「副音声」に切り替えることができる(※機種によって操作方法が異なる場合あり)。

 再放送1週目(第1回〜第6回)は山崎育三郎演じる佐藤久志、再放送2週目(第7回〜第12回)は松井玲奈演じる関内吟、再放送3週目(第13回〜第18回)は森山直太朗演じる藤堂清晴、再放送4週目(第19回〜第24回)は古川雄大演じる御手洗清太郎、再放送5週目(第25回〜第30回)は中村蒼演じる村野鉄男、再放送6週目(第31回〜第36回)は野間口徹演じる梶取保が解説放送を担当した。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定