台湾クリーニング店の80代夫婦が世界で大人気! 引き取りのない服を着こなす姿がおしゃれでステキ

29

2020年08月09日 18:32  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真2人ともキマってる!
2人ともキマってる!

 台湾の小さな町でクリーニング店を営むおじいちゃんとおばあちゃんがファッショナブルだと話題になっています。Instagram(@wantshowasyoung)で2人がかっこよく着こなしている洋服は、お客さんがお店に引き取りに来ず何年もお店で保管している服なんだそうです。



【画像】2人の他の写真



 注目を集めているのは、台湾の台中市で70年以上もの間営業を続けているクリーニング店「萬秀洗衣店」のご主人である83歳のワンジーさん(萬吉)と84歳の妻のシュウアさん(秀娥)。お孫さんのアイデアで、保管している服を着た写真をInstagramに投稿したところ、アカウント開設から約1カ月あまりで62万人以上ものフォロワーが集まるほどの人気となったのです。



 お孫さんは、何年も保管して捨てられたも同然の服を活用し、いつも退屈そうにしている2人にファッションを楽しんでもらおうと思ったようです。



 中には15年以上も保管している服もありますが、2人が着ることによって、服が誰かが着てくれるのを待っていたかのように生き生きとして見えます。



 ワンジーさんとシュウアさんの人気が話題を呼び、なんと老舗ファッション誌の「VOGUE」台湾版で紹介されたり、地元テレビ局からインタビューを受けるまでに。放送日には夫婦そろってテレビの前で画面の向こうの自分達の姿を見て子どものように笑っていたとのことです。



 お孫さんは2人を応援してくれた皆さんに対してお礼の意味を込めて「萬秀洗衣店」のロゴが入ったワッペンを抽選でプレゼントしています。感謝を忘れない人柄がステキですね。



 ワンジーさんもシュウアさんも80歳以上だとは思えないほど若々しく見えますが、Instagramを開設してからの約1カ月間で大きく若返ったのかもしれないですね。今も手をつないだり肩に手をまわす仲睦まじい2人の姿には、一生涯共に過ごす夫婦のあり方として、憧れずにいられない人もいるのではないでしょうか。



画像提供:萬秀的洗衣店さん


このニュースに関するつぶやき

  • 台湾のテリー伊藤草
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 渋いねえexclamation ��2
    • イイネ!13
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(14件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定