博多華丸、月9初出演「半信半疑、いや四信六疑くらいでした」 ギャンブル依存症の敏腕社長役

50

2020年08月10日 05:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『SUITS/スーツ2』第6話に出演する(左から)博多華丸、織田裕二 (C)フジテレビ
『SUITS/スーツ2』第6話に出演する(左から)博多華丸、織田裕二 (C)フジテレビ
 お笑い芸人・博多華丸が、17日放送のフジテレビ系“月9”ドラマ『SUITS/スーツ2』第6話にゲストとして出演することが、わかった。華丸は同枠初出演となり、ギャンブル依存症の敏腕社長・碓氷秀明(うすい・ひであき)役を演じる。華丸は「聞いたときはドッキリかと思いました! 半信半疑、いや四信六疑くらいでした」と独特のコメントでオファーを受けた衝撃を表現。今回、主演の織田裕二とその相棒を演じる中島裕翔とは初共演となる。

【場面写真】月9初出演する博多華丸

 今作は全米メガヒットドラマ『SUITS』のシーズン2を原作に、負け知らずの敏腕弁護士・甲斐正午(織田)、経歴詐称の天才ニセ弁護士・鈴木大輔(中島)がさまざまな訴訟に向き合い、問題を解決していくリーガルドラマ。

 碓氷は、ここ2年で売上を10倍に急成長させた『碓氷ジュエリー』の社長。長らくギャンブルは辞めていたが、マカオに仕事で行った際に、カジノでポーカーに手を出してしまい大敗。そこに居合わせた日本人に、会社の全株式を担保に金を借りてギャンブルを続けた結果、会社の全てを奪われてしまう…。甲斐に貸しのある碓氷は、この件を収めるように甲斐に依頼をする。果たして、甲斐と大輔は碓氷の会社を取り戻すことができるのか。そして、甲斐と碓氷の間にある秘密とは一体…。

 演じた役柄について華丸は「ギャンブル好きという部分が、少しだけ自分に思い当たる節はあるのですが、普段はこれほどスタイリッシュではないので、“自分にできるのか、自分でよいのか”ととても不安でした」と共感しつつも心配もあったよう。

 劇中では織田・中島との豪華なカジノシーンもみどころに。織田さんとの初共演については「単純に感激でした!」と率直な感想を語り、「コロナ禍で撮影の制限がある中で、演者・スタッフの皆さんで頑張って撮影したので、ぜひごらんください」と呼びかけている。

 また、華丸演じる碓氷社長の会社『碓氷ジュエリー』を手中に収めるべく暗躍し、甲斐と大輔を追いつめる男・城田悟志(しろた・さとし)役を三浦誠己が演じ、城田の弁護士・安斎芳樹(あんざい・よしき)役を加藤啓が演じる。

このニュースに関するつぶやき

  • ☆ …ムムッ!(`・ω・´)
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 記事中の「ドッキリ」と聞いても何のことか分からない人が現れてくるかもしれない。何のことかすぐ思い出せる人は、もはやアラフォー・アラフィフ世代かもしれない。
    • イイネ!16
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(27件)

ニュース設定