レイズ、ヤンキースに勝ち越し5割復帰 劇的サヨナラ、筒香は出番なし

0

2020年08月10日 08:32  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真9回裏にサヨナラ打を放ったレイズのペレス(中央)
9回裏にサヨナラ打を放ったレイズのペレス(中央)
○ レイズ 4x − 3 ヤンキース ●
<現地時間8月9日 トロピカーナ・フィールド>

 レイズがヤンキースにサヨナラ勝ち。3勝1敗でカード勝ち越しも決め、勝率を5割に戻した。筒香嘉智外野手(28)は相手先発が左腕だったこともあり、最後まで出番はなかった。

 レイズはヤンキースの先発左腕・パクストンの前に6回まで無得点。それでも3点を追う7回、6番・ブロッソーが2号2ランを左翼席へ運ぶと、続くロウは3号ソロを右翼席へ。2者連続本塁打で3−3の同点に追いついた。9回は二死二、三塁の好機で、途中出場のペレスがサヨナラ打を右前へ。劇的勝利でカード勝ち越しを決めた。

 筒香は田中将大が先発登板した第1戦、ダブルヘッダーで行われた前日の第2、第3戦にいずれも先発出場したが、この日は4試合ぶりのベンチスタート。最後まで出番はなく、打率.150、出塁率.292は変わらずとなった。

    あなたにおすすめ

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定