【ディズニー】伝統のローストビーフも健在!復活したブライトンのビュッフェを実食

1

2020年08月10日 09:03  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真レストラン「カシュカシュ」の平日ディナー「ネオ・ビストロ・ビュッフェ」を実食!
レストラン「カシュカシュ」の平日ディナー「ネオ・ビストロ・ビュッフェ」を実食!
東京ディズニーリゾート・パートナーホテル「浦安ブライトンホテル東京ベイ」1階レストラン「カシュカシュ」にて、本格ホテル料理や豊富なスイーツの数々が楽しめる人気ビュッフェが再始動した。感染症対策のため、料理の数々はホテルスタッフが取り分けるルールに変更となった。

このレストラン「カシュカシュ」では、平日ディナー「ネオ・ビストロ・ビュッフェ」が戻った。ハーブ、オリーブオイルやガーリックなど使って風味豊かな南仏プロヴァンス風に仕上げた同店オリジナル料理の数々と、彩り豊かなフルーツの夏色ビュッフェデザートが時間無制限で楽しめる。


おすすめメニューは、グリーンショートやレモンタルトなど夏を感じる夏色スイーツ各種をはじめ、神奈川県産やまゆりポークカツレツに、メカジキの塩麹グリルの枝豆ソース。そして人気の実演メニューは、干し海老やレモン、アボカドのクリームソースが香るイタリア産チーズの生パスタに石窯で焼き上げたフレッシュトマトとパンツェッタのピッツアが帰還。

そして「カシュカシュ」の代名詞、伝統のローストビーフも選べるソースとトッピングで自由にアレンジが可能。料理は基本的にホテルスタッフの取り分けおよび小皿に盛り付けによる提供で、そのスタッフもマスク着用および調理用手袋、帽子を着用のうえ接客。安心して食事に集中できる。


平日ディナー「ネオ・ビストロ・ビュッフェ」は、8月31日(月)までの期間限定で、料金は大人4,800円、小学生2,500円、65歳以上は4,500円。未就学児は無料。ソフトドリンクバー代込みで、営業時間内であれば時間無制限だ。なお、8月8日(土)〜8月16日(日)はお盆限定ビュッフェとなる。なお秋は9月1日(火)〜新メニューに切り替わる予定だ。

(text:cinemacafe.net)

このニュースに関するつぶやき

  • 以前はサプライが遅くて、取りに行っても肝心の料理がない時が多かったけど、それは解消されたのかな?
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定