仕事帰りの“平日女子会”も平気! 「頑張りすぎない」が合言葉のキレイめ夏コーデ

0

2020年08月10日 12:10  クランクイン!トレンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!トレンド

写真頑張りすぎない、絶妙なリラックス感がポイント  写真提供元「WEAR」
頑張りすぎない、絶妙なリラックス感がポイント  写真提供元「WEAR」
 気合いを入れすぎも浮いてしまうし、入れなさすぎもNGな女子会コーデ。特に仕事終わりの女子会は、何着て行こう? と考え始めると頭を抱えてしまいがち…。そこで今回は、仕事にも女子会にもぴったりな、“頑張りすぎない”キレイめ夏コーデを紹介します。(文=なかじまりな/写真=「WEAR」より)

【写真】アイテム別!さり気なくオシャレな女子会コーデ

■1枚で決まる爽やかなシャツワンピース

 1枚で簡単にコーデが完成するワンピースは、女子の心強い味方! サラッと着用できるので夏でも過ごしやすく、爽やかにキマります。デコルテが見える開襟シャツワンピなら、ほどよい肌見せもばっちり! シルバーアクセサリーを合わせれば、品の良さも手にできちゃいます。

■スカートはくすみカラーでこなれ見え!

 女子会は、ガーリー過ぎると浮いてしまいがち。でも“女子会はスカートで行きたい”という人は、くすみカラーで統一するのがオススメ。落着きのある色合いでまとめれば、女性らしさとこなれ感の両方を演出できます。小物はブラックで揃えて、メリハリをつけるとGood!

■絶対パンツ派さんは、トップスで遊んで

 仕事着は絶対パンツ派という人は、トップスを工夫して遊び心を。ピスタチオカラーのノースリトップスを合わせれば、シンプルなパンツも一気に華やかな印象へとブラッシュアップできます。ヘアはアップスタイルにすると、さらに垢抜けますよ!

■周りと差をつけるならサロペット!

 周りと差をつけたい人にぴったりなのは、リラクシングな印象のサロペット。デニム素材のものだとカジュアルになり過ぎてしまうので、それ以外の素材のものを選ぶのがポイントです。カラーはベージュやブラウンを選ぶと、どんなアイテムとも合わせることができます。

■女子会コーデをマスターして、上手に息抜き

 仕事の息抜きになってくれる、大切な仲間との女子会。頑張りすぎず、でもさりげなくオシャレして参加すれば、きっといつも以上に心から楽しめるはず。ぜひ夏の女子会コーデをマスターして、楽しく息抜きしちゃいましょう

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定