横浜FM杉本竜士が横浜FCへ期限付き移籍「悔しい気持ちもありますが…」

3

2020年08月10日 14:18  サッカーキング

  • 限定公開( 3 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真写真
 横浜F・マリノスは10日、MF杉本竜士が横浜FCへ期限付き移籍することを発表した。契約期間は2021年1月31日までとなり、2020シーズン公式戦おける横浜FMとの試合には出場できない。

 杉本は1993年生まれの27歳。東京ヴェルディの下部組織出身で、2011年に2種登録でJ2デビューを果たした。2012年にトップチームに昇格し、2013年7月から同シーズン終了まではFC町田ゼルビアに期限付き移籍。2014年に東京Vに復帰した後、2017年には名古屋グランパスへ移籍し、2018年途中から徳島でプレー。今シーズンから横浜FMに完全移籍で加入していたものの、ここまで出場機会はなかった。

 期限付き移籍にあたり、杉本は横浜FMの公式HPにて以下のようにコメントしている。

「F・マリノスの力になれず悔しい気持ちもありますが、このクラブで得た経験を生かしてチャレンジしてきます。F・マリノスの健闘を祈っています。ありがとうございました」

 そして加入する横浜FCの公式HPでは以下のようにコメントした。

「横浜F・マリノスから移籍してきました杉本竜士です。横浜FCの力になれるよう、全身全霊で頑張るのでよろしくお願いします!!」

    あなたにおすすめ

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定