アメリカのみなさん、急いでチャンネル契約を!千賀滉大と山本由伸が激突 11日の予告先発

6

2020年08月10日 18:04  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真注目の投げ合い!
注目の投げ合い!
◆ パ・リーグ主催試合がアメリカで視聴可能に

 日本野球機構(NPB)は10日、あす11日の予告先発投手を発表した。


 予告先発が発表された直後、大きな話題を集めたのがPayPayドームで行われるソフトバンク−オリックス戦。カード頭の初戦で、千賀滉大と山本由伸のエース対決が実現する。

 育成から這い上がり、今では日本のエースとなった千賀。今季はここまで5試合に登板して3勝1敗も、防御率は4.25とらしくない数字。キャンプのアクシデントで出遅れ、順調な歩みでは来られなかったこともあってか、制球に苦しむシーンも目立っている。山本との投げ合いで浮上のキッカケを掴むことができるだろうか。

 一方、次代の日本のエースとして期待される山本は、ここまで7試合に登板して同じく3勝1敗、防御率は3.33という成績。ここ3戦は0勝1敗、3失点・4失点・5失点と苦しい投球が続いているだけに、こちらも好投手との対決を期にトンネルの出口を見つけ出したいところだ。


 2人とも本調子とは言えない中ではあるが、投げているボールそのものは凄まじい。あすの対決も、大きな注目を集めるのは間違いない。

 また、ちょうどこの10日にパシフィックリーグマーケティング株式会社から発表があり、米国のスポーツ専門チャンネルFor the Fans『FTF』と、アメリカ国内における2020年のパ・リーグ主催試合の放送の契約に合意したとのこと。アメリカでパ・リーグの試合がライブ配信されることが決まった。

 「パ・リーグ6球団とパシフィクリーグマーケティングは、今回の米国でのパ・リーグ主催試合放送を、米国の野球ファンのみなさまに日本のプロ野球、パ・リーグを知っていただく機会としたい他、米国でプレーする野球選手に対してもパ・リーグについて知っていただき、将来的にプレーするきっかけになればと考えております」という契約締結の背景を考えると、この両先発の激突はまさにこれ以上ないチャンス。

 2人にはパ・リーグのすごさ、日本のプロ野球のすごさを全米に知らしめるような熱い投げ合いに期待したい。


◆ 8月11日(火)の予告先発

【パ・リーグ】

西武(盒狂成)− 楽天(弓削隼人)
<メットライフ 18時00分>

ロッテ(美馬学)− 日本ハム(上沢直之)
<ZOZOマリン 18時00分>

ソフトバンク(千賀滉大)− オリックス(山本由伸)
<PayPayドーム 18時00分>


【セ・リーグ】

DeNA(井納翔一)− 阪神(オネルキ・ガルシア)
<横浜 18時00分>

広島(野村祐輔)− 中日(福谷浩司)
<マツダスタジアム 18時00分>

このニュースに関するつぶやき

  • ロッテ美馬投手、頑張って勝利投手になって欲しいです��������ロッテ打線も上沢投手を攻略しましょう�Ԥ��Ԥ��ʿ�������
    • イイネ!6
    • コメント 3件
  • ロッテ美馬投手、頑張って勝利投手になって欲しいです��������ロッテ打線も上沢投手を攻略しましょう�Ԥ��Ԥ��ʿ�������
    • イイネ!6
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(3件)

あなたにおすすめ

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定