【徹底比較】ツヤと化粧もちを両立!大人のテカリ防止コスメ

1

2020年08月10日 20:30  つやプラ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

つやプラ

写真40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン
40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン

夏は気温と湿度がともに高くなり、鏡を見たらテカテカの肌にがっかりしたということもありますよね。「メイク後のきれいな状態が続いたらいいのに」と思ったら、ベースメイクの見直しをしてみましょう。

コスメコンシェルジュの筆者が、テカリを抑えながら、うるっとした肌を叶えるアイテムをご紹介します。

■メイクが崩れてテカるのはなぜ?

メイクしたての肌はサラッとして透明感があるのに、時間がたつとメイクが崩れてしまうのはなぜでしょう。この時期のメイク崩れを引き起こす原因に、「皮脂」「間違ったスキンケア方法」「ベースメイクアイテムが合っていない」などが考えられます。

気温と湿度がぐんぐんと高くなり肌のテカリが気になり出したら、ベースメイクを切り替えるタイミングです。アラフォー女性には外せない「うるみ肌」を叶えながらも、テカリを抑えられるアイテムをご紹介します。

■「うるみ肌」を叶えながら、テカリを抑えるアイテム4選

(1)ドラマティックライティングベース/マキアージュ

ドラマティックライティングベース/マキアージュ

次に使うファンデーションがピタッと密着する下地です。

パール入りのラベンダーカラーが肌を明るく見せてくれるので、テカリやヨレの原因となるファンデーションの厚塗りを防ぎます

価格★★☆ 手軽さ★★★ 即効性★★★ 続けやすさ★★★

ファンデーションの前に塗るだけでツヤツヤな肌を叶えられるので、手軽さ・即効性・続けやすさが★★★です。(SPF30 PA+++ ノープリントプライス)

(2)スキンスムーザー/m.m.m

スキンスムーザー/m.m.m

小鼻と頬のメイク崩れや毛穴対策には、専用のアイテムを使うと快適な肌に整えられます。

こちらのアイテムは自然由来の成分だけで作られており、テカリだけではなく乾燥や小ジワのカバーも同時に叶えることができます。気になる部分に塗り込めば、サラサラとした肌が続きます。

価格★☆☆ 手軽さ★★★ 即効性★★★ 続けやすさ★★★

皮脂が気になる部分にひと塗りすれば、瞬時にサラサラ肌になれる優秀なアイテムです。内容量に対して価格が高く感じるかも知れないので価格は★ひとつとなっていますが、一度の使用量はほんの少しで十分なので、結果的にコスパは良いと思います。(8.5g 税抜価格3,200円)

(3)水ジェリークラッシュ/インテグレート

水ジェリークラッシュ/インテグレート

メッシュの中に入っている水ジェリーを、一回ずつパフで崩しながら使うクッションファンデーションです。みずみずしいファンデーションが素肌にピタッと密着して、毛穴をカバーします

皮脂や汗に強く、ツヤ寄りのセミマット肌が涼しげな印象を与えます。

価格★★★ 手軽さ★★☆ 即効性★★★ 続けやすさ★★★

クッションファンデーションが2,000円で買えるのはうれしいことですが、初めて使う人は一度にとる量や塗り方などに慣れるまで少し戸惑うかも知れないので、手軽さは★★です。(全3色 18g SPF30 PA++ 税抜価格2,000円)

(4)フェイスパウダー ローズ ラデュレ/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ

フェイスパウダー ローズ ラデュレ/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ

ホワイトチャーミング(白バラ)のエキスが配合してあり、保湿しながらもサラッとした肌へと導きます。複数のきめ細やかなパウダーが、まるで何もつけていないかのような自然な仕上がりを叶えます。

朝のベースメイクの最後に使用すると、日中の脂浮きを抑えてくれます。

価格★☆☆ 手軽さ★★★ 即効性★★★ 続けやすさ★★★

内容量に対して価格が高いので価格は★ひとつですが、仕上がりの美しさは特筆すべきものがあります。高度なテクニックが必要ないのに崩れにくいので、一度使うと他のパウダーには戻れない気がします。(5g 税抜価格10,000円)

※画像アイテムは限定品の1gです。

メイクでの工夫ももちろんですが、その前段階のスキンケアも大切です。スキンケアをひとつひとつのステップでしっかりと肌に浸透させてからメイクに入ると、皮脂崩れを起こしにくくなります。

大人肌は皮脂を抑えるだけではなく、保湿も考えられたメイクアイテムを使うことをおすすめします。朝のひと工夫でテカリ知らずの肌を手に入れましょう!

(美容ライター/コスメコンシェルジュ/ナチュラルビューティスタイリスト 稲毛 登志子)

動画・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ニュース設定