DeNA、3連勝で巨人と2差 国吉が投打で活躍、三嶋はセ1位タイの6セーブ目

19

2020年08月10日 22:30  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真DeNA・三嶋一輝
DeNA・三嶋一輝
○ DeNA 6 − 4 阪神 ●
<10回戦・横浜>

 DeNAが阪神を逆転で下し3連勝。貯金を今季最多の5とし、試合のなかった首位・巨人とのゲーム差を2に縮めた。

 DeNAは1点を追う2回、8番・大和の中前適時打で追いつくと、4回は一死一、二塁の好機で2番手として登板していた9番・国吉が、右中間を痛烈に破る2点適時二塁打を放って勝ち越した。続く5回は、4番・佐野の中越え8号ソロ、大和の押し出し四球で2点を追加。1点差に詰め寄られた8回は、3番・宮崎の中前適時打で再びリードを広げた。

 投手陣は今季初の「ブルペンデー」。先発の武藤は3回1失点と役割を果たし、2番手の国吉は3イニング目の6回に2点を失ったが、2回2/3を2失点で凌ぎ今季2勝目(1敗)をマークした。2点リードの9回を締めた三嶋はリーグトップに並ぶ6セーブ目(1敗)。自身5試合連続無失点とした。

 阪神は2回、4番・大山の11号ソロで先制するも、逆転負けで再び借金3。4回3失点(自責点2)の先発・岩貞は2敗目(2勝)を喫した。

このニュースに関するつぶやき

  • 三嶋くんこのまま最後まで抑えやらすかな?外人全員抜いて勝つとはね。 https://mixi.at/ad4AYC0
    • イイネ!1
    • コメント 3件
  • 他ファンですが視聴させてもらいましたが、失策からの失点、投手から打たれる、フェン直で1塁ランナーが2塁で止まりその後併殺。こんな試合じゃあ阪神ファンも切れるわw
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(7件)

あなたにおすすめ

ニュース設定