いつまでするべき?小学1年生の「登下校の付き添い」

6

2020年08月10日 23:31  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ
小学1年生の子どもの登下校時の付き添い、続けていますか? あるいは、いつまで続けていましたか? あるママからこんな質問がありました。
『うちの子は不安感が強いので毎日一緒に通学していますが、それを笑ったり茶化す子もいます。通学路をはずれて木陰で通学しぶりをする子や信号無視、斜め渡り、駐車場での鬼ごっこ、泣いている子もいて、1年生の子どもを持つママは、週1回でも付き添いをした方がいいのでは?』


と呼びかけています。他のママたちの反応は?

子どもが「一人で大丈夫」というまで付き添う



ママスタ記事イラスト202008_2
小学1年生といっても、学校までの道のりが片道1キロ以上だったり、車の往来が激しかったりするなど、場所によってはキケンなところがたくさんあります。また、子どもの性格によっては一人での登下校に不安を感じる子もいるようです。「付き添う」派のママたちの意見を見てみましょう。
『朝は集団登校班の集合場所まではついて行ってる。信号機も横断歩道も無い道路を渡らなきゃダメだから。帰りは同学年の子たちと集団下校で、朝とは別の信号機と横断歩道の道通って帰ってくるから迎えに行ってない』
『私も夏休みくらいまでは1キロ地点まで一緒に行ってたよ。うちの息子の友達も不安が強かったみたいで、2年生に上がるくらいまでお母さんが毎日一緒に学校行ってたよ。でも、帰りは平気らしく、息子とよく帰ってきてたよ』
『うちなんか集団登校で上もいるのに一緒に来て欲しいって言われて1学期中付き添い・お迎えしてたわ(笑)。毎朝涙ぐまれちゃ一緒に行きますよ、親だもん。おかげで見守りの先生と喋りやすくなった。今二年生だけど、帰りだけ1人になりそうなところまで迎えに行ってる』
『うちは子どもに「もう来なくていい!」って言われたから行ってないよ。でもまだまだ途中まで行ってる親御さんもいますね。なぜか男の子のママさんがほとんど』

1年生でもあえて付き添わない



小学校になったことをキッカケに、子どもひとりでの登下校をさせるママは多いようです。「いつまでも親が付き添っていたら子どもは自立しない」というのが付き添わない理由のようです。
『たとえば犯罪に巻き込まれそうな環境なら仕方がないけれど、そうでないのに付き添ってるといつまでも子どもが自立しない。これで二年生で付き添わなくなったら大丈夫かというとそんなことなく、一年生と変わらない』
『うちは電車で通学してる小学生だけど、入学式後は1週間は最寄り駅まで付き添いOK。最寄り駅から電車に乗り下車駅で降りて徒歩、これは子どものみ。最寄り駅以上に付き添いするのは学校から禁止されてるよ』

地域の防犯にもなるから迎えに行く


登下校に付き添うママの中には、「自分の子どもだけじゃなく、地域の子どもたちのためにも子どもたちを見守るために活動している」というママもいます。
『朝は登校班なので、帰りに途中ひとりになるところまで行けるときは迎えに行きます。二年生ですけど。最近、近所でも怖い事件あったので、できることはしてあげたいです。親が登下校にウロウロしてるだけで、自分の子だけじゃなく、地域の防犯にもなると思ってます』
『送り出したあとこっそり犬の散歩しつつ付いてってる。1回見つかったら「お願いだからついてこないで」って言われた。散歩してると小学生にたくさん会うから勝手にパトロールのつもりにはなるね(笑)』
まだまだ小学生になりたての1年生。道でふざけて遊んでしまったり、寄り道して帰りが遅くなったりすることもあります。安心して学校に通えるようになるまでは、ママが付き添ってあげるのもいいかもしれません。また、地域の大人たちが子どもたちの登下校を見守ることで、より安全に過ごすことができそうですね。

文・間野由利子 編集・山内ウェンディ イラスト・てる

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • うちの子は、ご近所さんと警察に精神的にズタボロにされたので12月頃まで送り迎えしてました。 あのまま他の子達と同じように1人で登下校させてたら、精神ズタボロのまま↓
    • イイネ!1
    • コメント 1件
  • 付き添いは必要。「安全と何とかはただ」とか、言っていた時代は、わたしが生まれるより前に失われています。何かあってから嘆くなら、嘆かなくていいように頑張りましょう。
    • イイネ!10
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(5件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定