『鷹の爪』新作が11年ぶりに深夜帯放送 “特別団員”中田譲治の参加決定

79

2020年08月11日 07:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『秘密結社 鷹の爪 〜ゴールデン・スペル〜』の放送が決定(C)DLE
『秘密結社 鷹の爪 〜ゴールデン・スペル〜』の放送が決定(C)DLE
 2006年のテレビアニメ放送から14年を迎える『秘密結社 鷹の爪』シリーズの新作『秘密結社 鷹の爪 〜ゴールデン・スペル〜』が10月4日より、TOKYO MXなどで深夜帯に放送されることが11日、発表された。同シリーズが深夜帯に放送されるのは、09年に放送された第2シリーズ『秘密結社鷹の爪 カウントダウン』以来、11年ぶり。さらに、声優の中田譲治が新たに登場するキャラクターで参加することも決定した。

【画像】中田譲治が演じる総統の幼なじみ・黒輝誉

 同シリーズは、世界征服をたくらむも、何をやっても失敗ばかりの『鷹の爪団』と、正義とは名ばかりの乱暴者のヒーロー・デラックスファイターとのやり取りを描いた世界征服コメディー。第2期以降は『鷹の爪NEO』、『MAX』、『EX』、『DO』とNHK Eテレで放送されたほか、17年にはワーナー・ブラザースとDCエンターテイメントとコラボした『DC スーパーヒーローズ VS 鷹の爪』が公開された。

 10月から放送される新作は、今までの1話完結型ではなく、ストーリーものとなり全12話で展開される。『鷹の爪団』は、たった一言で人間を意のままに操れる太古の呪文“ゴールデン・スペル”を蘇らせることに成功するが、何者かによってスペルを開発プログラムもろとも全て盗まれてしまう…。シリアスな物語となるように見せるが、そこは“元祖クソアニメ”と愛される本作。コロナ禍やリモートワークなどの時事性や、日本社会を反映した深夜放送ならではのブラックコメディーも展開される。

 そして、一癖も二癖もある総統や吉田くんたちの声は、原作者であり脚本家でありキャラクターの生みの親・FROGMANが続投。また、19年に行われた特別企画「もしも中田譲治さんが鷹の爪の声優を1人でやってみたら〜『怪人モスキートー編』〜」の縁もあって、中田の出演が決定。中田はグローバル企業「クロッタ―社」の社長で、総統の幼なじみ・黒輝誉(くろきほまれ)を演じる。

 中田は「いやーまーさーかー再び特別団員として参加させていただく機会に恵まれようとは! 総統ラッキーですね!? しかも今回はテレビシリーズで総統や吉田くんとも共演できるなんて夢のようです。映画館で笑いながら見ていた過去の自分に教えてやりたいす! ワクワクドキドキ」と出演を喜んでいる。

■放送日時
・TOKYO MX:10月4日より 毎週日曜 深1:20〜1:35
・BS11:10月4日より 毎週日曜 深1:00〜1:15
・CSファミリー劇場:10月4日より 毎週日曜 深1:35〜1:50
・J:テレ「アニおび」:10月5日より 毎週月曜 深1:00〜1:15

このニュースに関するつぶやき

  • 吉田「大元締めのABC朝日放送は、残念ながら放送枠を確保できなかったので放送しません。こらそこ、石なんか投げんじゃないよ!」
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 「た〜か〜の〜つ〜め〜〜」�Ԥ��Ԥ��ʿ�������( ・ω・)�Ԥ��Ԥ��ʿ�������
    • イイネ!21
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(32件)

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定