日里麻美、手作り麻雀パイビキニでHカップパイを包んで悩殺

4

2020年08月11日 07:00  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

イルカの調教師やプロレス活動を経て、『ミス東スポ2017』ではグランプリに輝くなどマルチな才能をもつ日里麻美。


昨年事務所移籍を機にグラビア活動を本格化させた。33歳からという遅咲きだが、162cmというすらりとした体型に、92cm Hカップというたわわすぎる美巨乳というハイスペックなグラマラスボディが堪らない。親しみやすい笑顔を見せたかと思うと、エロいおねえさんの空気感を漂わせ、三十路の魅力が溢れ出している。そんな日里の3枚目となるDVD&Blu-ray『抑えきれない胸の鼓動』(サウスキャット)が発売され、記念のイベントが秋葉原・ソフマップで開催された。


囲み取材の為、イベント前のステージに姿を現した日里の水着姿に取材陣は二度見。なんと麻雀パイを組んで作ったという、日里ホームメイドのスペシャルビキニ。下の部分は通常のビキニに点棒があしらわれ、バスト部分が、ビキニを下地にして牌を並べたのかと思いきや、純粋に牌だけを金具で引っ掛けて三角の形に組み上げた、いわゆる“パイのみ”状態。恐ろしく巧みな出来栄えに見入るしかなかった取材陣。気持ちを整えてDVDについて聞いてみると、「人妻の私がひょんなことから出会った人とイケない関係になってしまいます」と、何やらドロドロの様相を呈しているが、「セリフを話すのが初めてだったので緊張した部分もあり、最初の方のシーンはぎこちなかったと思うんですけど、後半はデートのシーンとかで少しずつ慣れてきたので、よかったんじゃないかなと思います」と自己分析。


3枚目にして肌色面積が多いように見えるが、「今回は水着の面積が小さいモノばかりでしたね。社長室に忍び込むシーンがあって、一応撮ったんですけど、思った以上に私のおしりが大きくて水着がより小さく見えてしまって、もしかしたら審査が通らないかもって言われたんです。でもなんとか収録されたので、これはぜひ観て頂きたいです。衣装は“放課後電磁波倶楽部”みたいなY字水着です。今回はギリギリとか瀬戸際が多かったですね」と力説、ギリギリ審査をパスした日里のむっちりヒップに期待してほしい。


麻雀パイビキニで驚かせた日里だが、そもそも麻雀好きで週2,3回は打っているそう。今作と関連性があるのかと思いきや「全然ないんですよー」と最大のボケをカマす。麻雀パイビキニの真意を問うと「実はTwitterのフォロワーが1万人になったら、1万に掛けて“一萬”(イーワン)で、これ全部“一萬”牌なんですよ。今度2万人になったら、麻雀ではない“2万”に掛けたグラビアを披露することにしてて、この取材でフォロワーが2万人になることを祈って着てきました」ということで、フォロワー1万人突破記念のファンとの約束、さらにフォロワー2万人へのアピールビキニだった。


DVDは、オトナの日里が魅せる、エロさ満載の官能映像となっているので、ぜひ堪能していただきたい。

このニュースに関するつぶやき

  • 顔がオサーン(゜∇゜)��������
    • イイネ!3
    • コメント 1件
  • 肌もモチモチしてないし、雰囲気も地味だし。
    • イイネ!15
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

あなたにおすすめ

ニュース設定