綾野剛&北川景子が連続猟奇殺人犯を追う『ドクター・デスの遺産』ビジュアル公開

1

2020年08月11日 07:02  cinemacafe.net

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真『ドクター・デスの遺産−BLACK FILE−』(C)2020「ドクター・デスの遺産−BLACK FILE−」製作委員会
『ドクター・デスの遺産−BLACK FILE−』(C)2020「ドクター・デスの遺産−BLACK FILE−」製作委員会
安楽死を手口とするドクター・デスと警視庁No.1コンビの攻防戦を描く、綾野剛主演映画『ドクター・デスの遺産−BLACK FILE−』。この度、本作のビジュアルが到着。公開日も11月13日(金)に決定した。



本作は、映像化が続く人気作家・中山七里の小説、犬養隼人シリーズ「ドクター・デスの遺産」の映画化。130人もの患者を安楽死させた実在の医師をモデルに描かれた禁断のクライム・サスペンスの傑作だ。

現在、「MIU404」に出演中の綾野さんが主人公の警視庁捜査一課の敏腕刑事・犬養隼人を、北川景子が犬養のバディである冷静沈着な女性刑事・高千穂明日香を演じるほか、岡田健史が新米刑事役で出演する。


人を安楽死させる連続殺人犯ドクター・デス。しかし被害者遺族はドクター・デスに感謝し、嘘の証言で守る。物語が進むほど、犯人が正しいかのような錯覚にハマってしまう本作。到着したビジュアルでは、“その医師を、追ってはいけない。”という意味深なセリフと共に、力強い眼差しを向ける犬養と高千穂の姿、そして不気味に骸骨が浮かび上がっている。

さらに今回、前野朋哉、青山美郷、石黒賢が、犬養&高千穂と同じ警視庁敏腕捜査チームとして参加することも明らかになった。

『ドクター・デスの遺産−BLACK FILE−』は11月13日(金)より全国にて公開。

(cinemacafe.net)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定