「Googleマップ」の「Apple Watch」アプリ復活 「CarPlayダッシュボード」もサポート

0

2020年08月11日 07:12  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真 CarPlayに表示したGoogleマップのナビ
CarPlayに表示したGoogleマップのナビ

 米Googleは8月10日(現地時間)、「Googleマップ」を米Appleの車載システム「CarPlay」のダッシュボードに対応させたと発表した。同日からCarPlay対応車両で利用可能だ。また、2017年に停止した「Apple Watch」対応を復活させる。こちらは向こう数週間をかけてロールアウトしていく。



【その他の画像】



 CarPlayダッシュボードは、Appleが「iOS 13」で追加した機能。車両のナビ画面を分割してアプリや再生中の音楽情報を表示できる。このダッシュボードに、「iOS 13.4.1」のアップデートで他社製ナビアプリを表示できるようになった。これにGoogleマップが対応した。



 GoogleマップのiOSアプリは2017年にApple Watchのサポートを停止したが、その際Googleは「将来またサポートする予定だ」としていた。Apple Watchでは、ドライブ、徒歩、自転車、公共交通機関でのナビをステップバイステップで表示する。初めての目的地へのナビはiPhone側で開始する必要があるが、以前保存した場所であればApple Watchだけで利用できる。


    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定