清原果耶、1stシングルのMV解禁 主演映画の5年後が舞台に

19

2020年08月11日 08:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真1stシングル「今とあの頃の僕ら」のMVサムネイル(C)2020『宇宙でいちばんあかるい屋根』製作委員会
1stシングル「今とあの頃の僕ら」のMVサムネイル(C)2020『宇宙でいちばんあかるい屋根』製作委員会
 女優・清原果耶が映画初主演を務める『宇宙でいちばんあかるい屋根』(9月4日公開)。本作の主題歌で、清原自身が歌唱する1stシングル「今とあの頃の僕ら」のMVが11日、解禁になった。

【動画】清原果耶主演映画の特報映像

 清原演じる物語の主人公・つばめは、実父と血のつながりのない母との間に子どもが産まれることで感じる疎外感、実母への思い、幼なじみへの恋心など複雑な感情を抱く女子中学生。ある日、ド派手な身なりで、キックボードに乗ったあやしい老婆“星ばあ”(桃井かおり)と出会ったつばめ。いつしか、2人はお互いの心のどこかに空いた穴を埋め合うように距離を縮めていく。恋に家族に悩みを抱えた14歳の女の子と星ばあによるひと夏の青春が紡がれる。

 MVは、映画の5年後という設定で、大学生になったつばめが生まれ育った町に戻り、当時に思いをはせる内容に。町並みや星ばあと出会った書道教室のビル、共に歩いた河原の土手など、映画と同じロケ地で撮影が行われた。

 清原は「ロケ地には懐かしい、だけではない空気が流れていて去年の夏のクランクインから1年。長いようで短い時間が過ぎてしまったことに、心寂しさを覚えました。映画でもご一緒させていただいた藤井(道人)監督やスタッフの皆さまのお力をお借りして、丁寧に紡いだ大切な作品です。映画と合わせて、お楽しみいただければと思います」とアピール。

 藤井監督は「清原果耶さんの『今』を切り取ることができて光栄です。MVという形で再び、映画の主人公である『つばめ』を描けたことも、僕にとっては貴重な体験でした」と振り返っている。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • オロナミンCexclamation ��2
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 誰やねん、知らんがな、要らんがな
    • イイネ!6
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(9件)

あなたにおすすめ

ニュース設定