『カイジ』帝愛グループ企業、入社エントリー受付開始 利根川幸雄氏「金は命より重い」

122

2020年08月11日 10:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真「帝愛ファイナンス株式会社」ツイッターで入社エントリー受付開始
「帝愛ファイナンス株式会社」ツイッターで入社エントリー受付開始
 『賭博黙示録カイジ』『中間管理録トネガワ』などの作品に登場するコンツェルン、帝愛グループの中核企業「帝愛ファイナンス株式会社」が11日、ツイッターにて入社エントリー受付を開始することを発表した。

【画像】内定証明書がこちら!会長・兵藤和尊氏がメッセージ

 消費者金融を中心に、カジノやホテルなどの多彩な事業を展開する企業集団「帝愛グループ」の中核企業「帝愛ファイナンス株式会社」。帝愛グループの最高幹部を務める利根川幸雄氏によると、ツイッターでの入社エントリーの条件は、11日に講談社から発売される『カイジ・トネガワ・ハンチョウ 帝愛グループ会社案内』の発売をツイートすることだと説明している。

 ツイッターにつぶやかれた入社エントリーは、帝愛グループのネット調査担当黒服グループによってリアルタイムで審査され、結果についてはツイッターのリプライで送信される。合格した応募者へは「帝愛ファイナンス株式会社 内定証書」が送られる。

 今回の募集人数は30名。エントリー受付期間は11日から21日までの11日間で、期間中は1日1回、毎日エントリーできる。なお、これは11日に発売された『カイジ・トネガワ・ハンチョウ 帝愛グループ会社案内』発売記念のプロモーション企画として実施されている。

■帝愛グループ 代表取締役 会長CEO 兵藤和尊あいさつ
帝愛グループは消費者金融業を営む帝愛ファイナンスを中核とする一大コングロマリットであります。その売上高は財閥系総合商社に引けをとらないものであり、日本経済の屋台骨の一角を占めるほどの影響力を有しています。しかし、そうした現状に私どもは安住しません。グループの従業員が一丸となり、常に新しいビジネスの形態を模索しているのです。それは「顧客ファースト」を第一に考え、一人でも多くのお客様に最高の満足を感じていただき、社会に信頼される「リーディングカンパニー」を目指すことであり、ビジネスの次世代化を推し進めることでもあります。帝愛グループの未来は常にお客様とともにあります。

■帝愛ファイナンス 幹部 利根川幸雄から就活生へのメッセージ
わが帝愛グループのような大手企業に就職すれば、すぐに高い給料をもらえると思っている者もいるだろうが、勘違いするなっ! ガキめらっ! 金っ……金はな……命より重いんだっ……! 世間の大人どもが本当のことを言わないならワシが言ってやる……! 金は命より重い……! そこの認識をごまかす輩は、生涯地を這(は)うことになるだろう。甘えを捨て、金を得るためなら命をも削れる者を帝愛グループは歓迎する。

このニュースに関するつぶやき

  • 半沢直樹で焼き土下座見てみたいな〜♪(笑)
    • イイネ!4
    • コメント 0件
  • 初任給は何ペリカ?
    • イイネ!45
    • コメント 8件

つぶやき一覧へ(86件)

あなたにおすすめ

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定