ジェーン・スーのラジオ相談コーナーから書籍化 リスナーの「悔しみノート」が1冊に

1

2020年08月11日 13:18  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』相談コーナーがきっかけとなって生まれた書籍『悔しみノート』(祥伝社)
TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』相談コーナーがきっかけとなって生まれた書籍『悔しみノート』(祥伝社)
 TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』(月〜金 前11:00)でのやり取りがきっかけとなって生まれた書籍『悔しみノート』(祥伝社)が、9月2日に出版されることが決定した。

【画像】番組でブランドも立ち上げ

 ある時、番組に24歳ラジオネーム「梨うまい」さんから「私は何をどうしたいいか分からず悩んでいます。いい作品を読んだりしては嫉妬に悶え、でも物作りに挫折して、逃げ出した自分にはもう何もできないと落ち込む日々です…」とのメールが寄せられた。

 ジェーン・スーが「きょうからエンターテイメントで悔しかったやる全部ノートに書いて! 『悔しみノート』作ってみて!」と答えてから1年あまりが経過。梨うまいさんが、その日からひたすら悔しみをノートに書きなぐった「悔しみノート」が今回、1冊の本として仕上がった。

 刊行にあたって、ジェーン・スーは「恥ずかしくて、情けなくて、誰にも言えないけど、誰かに聞いてほしい言葉って、なんでこんなに刺さるんだろう。私はもう、こんな風には悔しがれない。あなたが心底うらやましい」とのコメントを寄せている。

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定