森崎ウィン「心の中に潜む妖怪を存分に出し切った」『妖怪人間ベラ』予告公開

0

2020年08月11日 17:43  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真『妖怪人間ベラ』(c)2020映画「妖怪人間ベラ」製作委員会
『妖怪人間ベラ』(c)2020映画「妖怪人間ベラ」製作委員会
森崎ウィン、emma、堀田茜、桜田ひよりらが出演する映画『妖怪人間ベラ』の劇場予告編と場面写真が公開された。



到着した予告編では、emmaさん演じる物語のキーマン、ベラが学校に転入してくるシーンや、主人公・新田康介(森崎さん)、ベラに興味を抱く同級生・牧野沙織(桜田さん)、探偵・霧島(六角精児)など、バラエティに富んだキャストたちが演じるキャラクターが登場。


「歴史ある作品だからこそのプレッシャーはありました」と出演にあたってコメントした森崎さんは、「人間の本性と向き合い、心の中に潜む妖怪を存分に出し切ったつもりです。是非、劇場で、少しクスッとしながら覗いて頂ければと思います」とメッセージ。


emmaさんは「ホラーという怖さの中で、その枠に捉われず、人間模様や葛藤、闇が描かれており、時折少し笑える部分もあったり・・・。ジェットコースターのような急展開に、鑑賞後はきっと今までみなさまが想像していた妖怪人間を良い意味で裏切る形になるかと思います」と本作について説明し、「最後には<妖怪とは何か、人間とは何か>の答えが見つけられるのではないかと思います」と語る。


監督の英勉は「『人間になんてなりたくない』というコンセプトで作って見たら、ぐるぐるで、目がバチバチして、グワーってくる体感チックな映画になりました。キモ楽しいです。笑うところも」と完成に自信をみせている。

なお、劇場では8月14日(金)より予告編上映がスタートする。

『妖怪人間ベラ』は9月11日(金)より池袋HUMAXシネマズ、渋谷HUMAXシネマほか全国にて順次公開。

(cinemacafe.net)
    ニュース設定