「浦安鉄筋家族」武井壮&サンボマスターら登場

1

2020年08月11日 18:03  cinemacafe.net

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真「浦安鉄筋家族」(C)「浦安鉄筋家族」製作委員会
「浦安鉄筋家族」(C)「浦安鉄筋家族」製作委員会
8月21日(金)より放送再開が発表されている佐藤二朗主演ドラマ「浦安鉄筋家族」。この度、待望の第7話に登場するゲストが発表された。

第7話は、1年に1度の大沢木家結婚記念日に大鉄と2人で楽しい晩酌を…そんな願いで順子が一升瓶を購入。しかし、何をやってもフタが開かない。そして、信じられないほど固いフタを開けられる猛者を探してみようと、浦安市中を巻き込んだ大沢木家開催「ビンのフタチャレンジ」が幕を開ける――というストーリー。

「時は来た!それだけだ」という名ゼリフと共にそんな「ビンのフタチャレンジ」に現れる、プロレスチャンピオン・橋友信也役で、大日本プロレスの現チャンピオン橋本大地が出演。父・橋本真也さんをモデルにしたこの人気キャラクターを演じる。

橋本さんは「今回の放送で僕が橋友としてやらせて貰った最後の決めポーズは、大沢木家の皆さんに『どんなポーズがいいですかね?』とお聞きしたところ、水野美紀さんがほぼ即答で決めて下さったポーズです!」と明かし、「実はもらっていた台本と多少違うシナリオになっていて、そこが浦安鉄筋家族らしいと言うか、こういったドラマらしいのかな?と思いました。かなり面白くなっているのでは?と自分では思っているので見て損はないと思います」と熱く語っている。


また、「ビンのフタチャレンジ」参加者として、武井壮が本人役で登場。そのほか、葉加瀬マイが妙にエロい人妻役で大沢木家(特に晴郎)を盛大に惑わし、オープニングテーマを担当する「サンボマスター」が本人役で登場する。


武井さんは「私が出演した大沢木家でのビンのフタバトルは、ライオン VS 武井壮よりも熱い戦いになっています」と出演シーンをアピールし、葉加瀬さんは「笑いが溢れる撮影現場でそれが画面を通しても伝わるんだろうなと思います。たくさん笑ってください!」とメッセージ。


「サンボマスター」山口隆は「ドラマ浦安鉄筋家族の現場にお邪魔させて頂いた時、監督はじめ、キャスト、スタッフの皆さんが本当に素晴らしい方々ばかりで、その日の現場から帰りたくなくなるほどでした! こんな素敵なドラマに関わらせていただいてとっても幸せです!ありがとうございます!」とコメントを寄せている。


「浦安鉄筋家族」は8月21日(金)テレビ東京系にて放送再開。※毎週金曜日深夜0時12分〜

(cinemacafe.net)
    ニュース設定