劇場版『Fate/Grand Order』坂本真綾の主題歌が流れる特報公開

2

2020年08月11日 23:11  クランクイン!

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真アニメーション映画『劇場版 Fate/Grand Order ‐神聖円卓領域キャメロット‐前編 Wandering;Agateram』メインビジュアル (C)TYPE‐MOON / FGO6 ANIME PROJECT
アニメーション映画『劇場版 Fate/Grand Order ‐神聖円卓領域キャメロット‐前編 Wandering;Agateram』メインビジュアル (C)TYPE‐MOON / FGO6 ANIME PROJECT
 12月5日に公開される、スマートフォン向けRPG『Fate/Grand Order』初の劇場アニメーション『劇場版 Fate/Grand Order ‐神聖円卓領域キャメロット‐』より、前編のメインビジュアルと、坂本真綾による主題歌が流れる第3弾特報映像が公開された。

【写真】『劇場版 Fate/Grand Order ‐神聖円卓領域キャメロット‐』場面カット

 2004年にTYPE‐MOONが発売したPCゲーム「Fate/stay night」を発端に、壮大なスケールの世界観と重厚な物語でファンを増やし続けてきた「Fate」シリーズ。2015年に生まれたスマートフォン向けRPGゲーム「Fate/Grand Order」も、今や全世界で5000万ダウンロードを突破。現在進行形でさらなる世界の広がりを見せている。

 そんな「Fate/Grand Order」初の劇場アニメーション作品となる本作は、ゲームの中で全体構成を担当する奈須きのこが自らシナリオを担当。プレイユーザーの中でも人気のエピソード“第六特異点”を、美しく、悲壮に描く。

 キャストにはベディヴィエール役を宮野真守、藤丸立香役を島崎信長が担当。そのほか、主題歌も担当する坂本真綾や、高橋李依、川澄綾子、水島大宙、沢城みゆき、置鮎龍太郎、内山昂輝ら豪華キャストが出演する。監督は、前編を末澤慧、後編を荒井和人が務め、キャラクターデザインに細居美恵子、黄瀬和哉、温泉中也らが名を連ねる。アニメーション制作はSIGNAL.MDとProduction I.G。

 遍歴の騎士ベディヴィエールが長旅の果てに辿り着いたのは、西暦1273年のエルサレム。そこは円卓の騎士、太陽王オジマンディアス、山の民らが住む時代。そして、獅子王が統治する聖都を目指すベディヴィエールの前に現れたのは、人類最後のマスター・藤丸立香とマシュ・キリエライトだった。

 解禁された第3弾特報には、ベディヴィエール、藤丸立香、マシュ・キリエライト、そして本作を彩るキャラクターたちの姿が明らかに。坂本による主題歌「独白」が流れる後半は、激しいバトルだけでなくベディヴィエールが藤丸に心情を吐露するシーンも収録されている。

 映画『劇場版 Fate/Grand Order ‐神聖円卓領域キャメロット‐』は12月5日より全国公開。

    あなたにおすすめ

    オススメゲーム

    ニュース設定