オーガニックナプキンのススメ!メリットやデメリット、おすすめ商品まで

1

2020年08月12日 13:10  mamagirl

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真掲載:mamagirl
掲載:mamagirl

オーガニックナプキンのメリットやデメリット、おすすめのアイテムまで紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【詳細】他の写真はこちら



■最近よく聞くオーガニックナプキンってどんなアイテム?

出典:@yagigigi1234さん



ナプキンコーナーに最近チラホラ並んでるオーガニックナプキン。気になるけど、普通のナプキンとの違いが分からないという人も多いはず!まずオーガニックナプキンについて知っていきましょう。
・オーガニックナプキンとは?

出典:photoAC

オーガニックナプキンとは、表面に化学繊維を使用しておらず、布ナプキンのようにオーガニックコットンを採用した紙ナプキンのことです。経血を吸収するポリマーも自然由来の物を使用しています。
オーガニックナプキンは、布ナプキンの肌への優しさと紙ナプキンの利便性の良さを持ったハイブリッドなナプキンで、ナチュラル志向な女性の間で人気のアイテムです。



・普通のナプキンとはどう違うの?

出典:photoAC

普通のナプキンとの違いは、肌に優しく通気性がいいところです。一般的な紙ナプキンは化学繊維を使用していて、吸水率こそ高いですが、通気性がやや悪いという面があります。しかし、オーガニックナプキンは通気性が良いので、ムレにくく肌への負担を軽減☆
生理中の女性の肌はいつもより敏感になっているので、肌へのストレスが少ないものを選びたいという人におすすめです。

■オーガニックナプキンのメリット、デメリットは?

出典:photoAC

オーガニックナプキンを使うメリットや、オーガニックナプキンだからこそのデメリットをご紹介します。

<メリット>
オーガニックナプキンのメリットは、人と環境に優しいというところです。
肌にふれる面は肌触りのいいオーガニックコットンで摩擦を軽減し、肌かぶれを防ぎます。通気性もいいので、ムレによる痒みも軽減☆また、化学繊維を使用していないので、ゴミとして焼却処分する際も有害物質が出ないという特徴があります。最近ではノンポリマータイプのオーガニックナプキンも発売され、より肌と環境に優しい仕様に。
オーガニックコットンを使用するナプキンを使い続けることで、地球環境改善へ微力ながら協力できるって素敵ですよね♡

<デメリット>
オーガニックナプキンのデメリットは、普通のナプキンと比べてお値段が少々お高めというところ。また、吸水率が普通のナプキンより劣る面があるので、量の多い日の使用には若干の不安があります。その他にも、ノンポリマータイプになると、ナプキン自体に厚みが生まれるので、持ち歩きの際には多少かさばるというデメリットも…。
初めて試すときは、普通のナプキンと重ねて使うか、量の少ない日を選んで使ってみましょう。多い日だけ吸水率の高い普通のナプキンを併用するなど、自分に合った使い方をしてみてくださいね。

■オーガニックナプキンはこんな人におすすめ!

出典:photoAC

オーガニックナプキンと言えど、人によって向き不向きがあります。オーガニックナプキンはどんな人に向いているのでしょうか?

〇敏感肌な人
〇冷え性な人
〇有害物質を避けたい人
〇布ナプキンを使いたいけどなかなか踏み出せない人
〇環境に配慮したものが使いたい人

オーガニックナプキンは自然由来のものを使用しているので、敏感肌の人や環境に配慮したい人向けのナチュラルなアイテムです。ノンポリマータイプなら長時間の使用が減るため、冷えを軽減し、冷え性対策にも効果が期待できます。

■オーガニックナプキンってどこに売っているの?
オーガニックナプキンは普通のナプキンよりも商品としての数が少なく、『マツモトキヨシ』などの大手ドラッグストアや『LOFT(ロフト)』などで購入が可能です。「COSTCO(コストコ)」で取り扱いがあれば、市販のものよりも安い価格でゲットできそうですが、今のところコストコでもオーガニックナプキンの取り扱いはないんだとか。
取り扱い店舗が近くにない場合は、「Amazon(アマゾン)」や「楽天市場」などの通販サイトでも購入できます。


■おすすめオーガニックナプキン4選
オーガニックナプキンが気になってきた…!そんな人のためにどんなオーガニックナプキンが市場に出回っているのかを紹介します。大手メーカーからオーガニックナプキンに特化したメーカーなどいろいろあるので、ぜひ参考にしてみて☆
・【ソフィ】ラインナップが豊富!はだおもい オーガニックコットン

出典:@yagigigi1234さん

『ソフィ』の「はだおもい オーガニックコットン」は、デリケートゾーンにふれる面に100%オーガニックコットンを使用しているナプキンです。通常のドラッグストアでも購入ができるので、初めてのオーガニックナプキンにおすすめ♡羽なし、羽あり、多い日用などラインナップが豊富で、パンティライナーや温活ショーツなども取りそろえています。



・【コットン ラボ】ふかふかの肌触り!オーガニックコットンナプキンシリーズ

出典:@yagigigi1234さん

『Cotton labo(コットンラボ)』の「オーガニックコットンナプキン」シリーズは、ドラッグストアで購入できるナプキンです。ふかふかの肌触りが特徴で、昼用と夜用、羽つきがあります。うさぎのマークが目印で、普通のナプキンのように機能性を追求しすぎず、自然な状態で過ごすことにこだわったナプキンです。



・【ナチュラルムーン】メイドインジャパンで安心の生理用ナプキン

出典:筆者撮影

『NaturaMoon(ナチュラムーン)』の「生理用ナプキン」は、オーガニックナプキンの中でも種類が豊富なので、量が少ない日から量が多い日まで同じメーカーで統一できます。ジェル状に固めるポリマーを使用せず、綿状パルプでしっかりと漏れを防止!布ナプキンのような優しい使い心地が特徴のナプキンです。



・【ナトラケア】イギリス生まれの生理用ナプキン

『Natracare(ナトラケア)』の生理用ナプキンは1989年にイギリスで誕生したオーガニックナプキンです。女性の体に優しいものを追求し、環境にも配慮したナプキンは現在世界70か国以上で発売されています。自然素材にこだわりながらも、しっかりと吸収し、軽やかなつけ心地を実現。スリムさも兼ね備えているので、下着にしっかりフィットして快適に過ごせます。

■オーガニックナプキンを取り入れて、肌への負担を減らし自然に過ごそう
生理痛や経血の不快感、肌荒れで気分がどんよりしがちな生理期間。少しでも肌への負担を減らして自然に過ごせるように改善したい人はぜひオーガニックナプキンを使ってみて☆肌触りや通気性が良いので、慣れてしまうと普通のナプキンには戻れなくなるかもしれませんよ。

このニュースに関するつぶやき

  • 綿なら濡れても身体を冷やさないとでも言うの?子宮の冷えが経皮毒がと念仏の様に唱えてる人がたまにいるが、子宮より先に脳ミソの心配した方が良いんじゃない?
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定