ミキティ&篠田麻里子「結婚に必要なこと」語る

2

2020年08月12日 15:50  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
タレントの藤本美貴(35歳)と、女優でタレントの篠田麻里子(34歳)が、8月8日に放送された結婚リアリティーショー「いきなりマリッジ 結婚に本当に必要なこと」(ABEMA)に出演。「結婚に必要なこと」について語った。

その他の大きな画像はこちら



同番組は、本気で結婚したいと願う男女が、結婚式で初めて結婚相手を知り、そのまま30日間の新婚(同棲)生活に突入、両親への挨拶や、結婚生活を継続するか否かの判断を行いながら、新婚生活最終日に晴れて本当の夫婦となるのか? それとも別れを選択するのか?を決断する、結婚リアリティーショー。

この日、「結婚に必要なこと」について話が及ぶと、藤本は「ケンカが合う」と回答。その理由は「ケンカしてちゃんと話し合う女の人もいれば、言いたいけど“言われたくない”女の人もいるじゃないですか。この『ワッ!』ってなった時の対処の仕方が合うといいなと思います」と説明した。

一方、篠田は「思いやり」と語りながら、「思いやりって難しいんですよね。でも、『その一言を言っちゃったら傷つくだろうな』と思えば我慢できるところもあるじゃないですか。そこが思いやりだと思ってます」と持論を述べた。

2人の意見を聞いていたタレント・陣内智則は、さらに「男性に何されたら嬉しい?」と質問。すると、藤本が「とりあえず『ありがとうって言って?』って思う(笑)」と即答し、陣内は「『ありがとう』って、これ逆に言えないよね…。『ご飯作ってくれてありがとう』ってこと? これは勉強になるわ…」と感嘆の声を上げた。

2人のやりとりを見て、篠田は「『ありがとう』って言ったら円満ですよね。それも思いやりのうちに入りますし…。私も言うけど、旦那さんも結構言ってくれる」と、自身の夫婦円満の秘訣を語った。




元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20200861052.html


このニュースに関するつぶやき

ニュース設定