マスクをしたままサックスやトランペットが吹ける! 管楽器を楽しみたい人向けのマスクが8月18日に発売

209

2020年08月12日 17:25  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真8月18日発売の「シリカクリン/管楽器対応抗菌消臭立体マスク」
8月18日発売の「シリカクリン/管楽器対応抗菌消臭立体マスク」

 島村楽器はマスクを装着した状態で管楽器の演奏を可能にする「シリカクリン/管楽器対応抗菌消臭立体マスク」を8月18日より全国の島村楽器店舗、島村楽器オンラインストアで販売します。価格は1680円(税別)。



【商品画像を見る】



 新型コロナウイルスの感染拡大する中、大勢の人が集まる合奏など室内での活動が中心の管楽器の演奏は、密の環境になりやすいうえ、マスクを装着しながら演奏するのが困難です。島村楽器は「周囲に配慮しながら管楽器演奏を楽しみたい」「ソーシャルディスタンスを保ちつつ、より安全な環境で合奏をしたい」といった声を受け、管楽器を演奏する人向けのマスクをテクナードとともに開発しました。



 抗菌消臭効果のある立体マスクは、金管楽器・木管楽器(フルートなどの横笛楽器を除く)をはじめ、リコーダーや鍵盤ハーモニカなどの演奏が可能です。演奏時はマスク正面の開口部からマウスピースやリード、歌口をくわえ、息を使って音を出します。メッシュ構造による通気性の良さとマスク内に適度な空間がある立体設計により、呼吸量が多い管楽器の演奏でも苦しくないとのこと。



 マスク内側の保護布で開口部をふさぐと、通常のマスクとして使用できます。カラーバリエーションはホワイト、ライトグレー、ブラックの3色、サイズはSとMの2サイズ。


このニュースに関するつぶやき

  • 飲み物をストローで飲むときに便利。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • なんかもう…頭痛くなってきた… アホなの? 普通に吹くのと一緒じゃん。 息の出口はどこになるのか考えてみ?
    • イイネ!77
    • コメント 15件

つぶやき一覧へ(111件)

あなたにおすすめ

ニュース設定