日本ハム・宮西が通算350ホールド到達 プロ13年目で前人未到の大記録

56

2020年08月12日 23:04  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真日本ハム・宮西尚生
日本ハム・宮西尚生
● ロッテ 4 − 12 日本ハム ○
<8回戦・ZOZOマリン>

 日本ハムの宮西尚生投手(35)が12日、敵地でのロッテ戦で今季13個目のホールドを記録し、前人未到の通算350ホールドに到達した。

 7−4の8回に登板した左腕は、先頭の8番・田村龍弘を四球で出塁させるも、代打・佐藤都志也を外角のスライダーで力ない右飛に打ち取り、続く1番・角中勝也を4-6-3の併殺。1イニングを1四球、無失点で片付け、自身の持つプロ野球記録を更新した。

 宮西は市立尼崎高から関西学院大を経て、2007年の大学生・社会人ドラフト3位でプロ入り。ルーキーイヤーからブルペンの一角として腕を振り続け、2016年・2018年・2019年と『最優秀中継ぎ』のタイトルを3度獲得。2018年に山口鉄也(元巨人)が持っていた当時の日本記録(273ホールド)を抜くと、以降も記録を更新し続け、通算705試合目・今季21試合目の登板で節目の大記録に到達した。


▼ 歴代通算ホールド記録
1位 350H 宮西尚生  ※現役
2位 273H 山口鉄也
3位 200H 浅尾拓也
4位 174H スコット・マシソン
5位 163H 五十嵐亮太 ※現役
5位 163H 藤川球児  ※現役
7位 159H 青山浩二  ※現役
8位 157H 増井浩俊  ※現役
9位 142H 益田直也  ※現役
10位 141H ジェフ・ウィリアムス
10位 141H 高橋聡文

▼ 宮西尚生の年度別成績
2008年 50試合 8H 防4.37
2009年 58試合 13H 防2.89
2010年 61試合 23H 防1.70
2011年 61試合 14H 防2.21
2012年 66試合 39H 防2.25
2013年 57試合 30H 防1.74
2014年 62試合 41H 防2.16
2015年 50試合 25H 防2.70
2016年 58試合 39H 防1.52
2017年 51試合 25H 防3.32
2018年 55試合 37H 防1.80
2019年 55試合 43H 防1.71
2020年 21試合 13H 防2.25
通 算 705試合 350H 防2.34
※成績は8月12日終了時点

このニュースに関するつぶやき

  • 何より防御率の凄さ
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 中継ぎ一筋のスペシャリスト���åɡʾ�����������自らの適性を生かしているのは、素晴らしい���åɡʾ�����������
    • イイネ!16
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(34件)

あなたにおすすめ

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定