ドラマ「働かざる者たち」物語の要となる“働かざる”出演者7人、主題歌はM!LK

0

2020年08月13日 12:07  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真原作のウィキさんこと三木勲。(c)エブリスタ/小学館クリエイティブ
原作のウィキさんこと三木勲。(c)エブリスタ/小学館クリエイティブ
サレンダー橋本原作によるドラマ「働かざる者たち」に梶原善、矢柴俊博、甲本雅裕、浜野謙太、升毅、柳沢慎吾、林泰文がゲスト出演する。

【大きな画像をもっと見る】

今回発表された7人が演じるのは物語の要となる“働かざる者たち”。「ウィキプディア」をコピペして仕事しているふりをする校閲部の社員・ウィキさんこと三木勲役を梶原、嫌味な部分がある校閲部部長・柳瀬真役を矢柴、一日中スマホゲームをしながら工場をウロついている強面な印刷部の社員・山中達彦役を甲本、昼間から酒を飲む通信部の記者・堀孝一役を浜野が演じる。さらに、冷酷非道な技術局局長・多野和彦役に升、仕事をせずに成り上がった販売一部部長・風間敦役に柳沢、記者としての強い信念を持つ政治部部長・河田誠一郎役に林が名を連ねた。なおキャスト7人からはコメントも到着している。またドラマの主題歌に5人組ボーカルダンスユニット・M!LK の「HOME」が決定した。

「働かざる者たち」は老舗新聞社・毎産新聞社の技術局システム部で働きながら、副業でマンガを執筆する男性社員・橋田一を主人公にしたヒューマンコメディ。ドラマでは橋田役を濱田岳が演じ、8月26日深夜よりテレビ東京「ドラマパラビ」枠にて全6話で放送予定だ。なお動画配信サービス・Paraviではテレビ放送に先がけ、同日の21時より独占先行配信も決定している。

梶原善(三木勲役)コメント台本を読んでちょっと不思議なおじさん役だったんですけど、キャストも面白い人集まってるので、楽しみだなぁと思って参加させてもらいました。
ウィキさんはショッキングな過去があったけど、悲しい部分は微塵も見せないで、厚かましく校閲部に居座ってる困った人という印象です。そういう厚かましさをずっと心において演じてました。
現場の雰囲気は良くて、監督含め楽しく撮影してくださっています。脚本もすごく演じやすいし、監督の演出ぶりもやりやすいです。
濱田岳くん演じる橋田がいろんな人と関りを持って紆余曲折していくところがこのドラマの見どころです。濱田くんがそれを面白おかしく演じてくれると思うので楽しみです。

矢柴俊博(柳瀬真役)コメント台本を読んで、人間の業が描かれていて、単刀直入に「いいな」って思いました。ほろ苦くて物悲しいオッサン達の世界、好きです。
柳瀬は優秀な同僚を持った男で、ある時コンプレックスが爆発して、本能的に俗物になっちゃった過去がある。以来、職場では神経質なイタイ人です。コンプレックスにまみれて生きてるボクにはズキっと刺さりました。
撮影では濱田さんがホントにフラットにそこに居てくれるので、雑談の合間にスルスルとシーンが出来上がっていった印象です。実に心地良くイヤミをぶつけられました。
世界にとってはちっちゃな問題だけれど、職場を持つ人間にとっては大問題が描かれたこの作品が、ボクに刺さったように、働く皆様にもこっそり刺さって欲しいと願ってます。

甲本雅裕(山中達彦役)コメント台本を読んで、単純に面白いと思ったと同時に、改めて働くという事について考えさせられました。
山中という男は働かざる者なんですが、その内面にあるものを見せないように魅せられたらと思いながら役づくりをしました。
濱田くんと共演する時はいつも、強面の役なので、次は優しい父役とかやりたいですね。
このドラマの見所を一言で言うと、「人は見かけによらぬもの」でしょうか。なので今回の役がどう見えたかが気になるので、寛大な気持ちで観て頂けると幸いです(笑)。

浜野謙太(堀孝一役)コメント珍しく6歳も年上の役で、付け髭、付け白髪、化粧ゼロで臨み、セリフのスピードも重さを心がけました。濱田さんとは同僚役もやったことがあるので、今回はまた逆に年齢格差感やペースの差がちゃんと出たら面白いなと思いました。
監督とは前に主役の作品で濃くご一緒させていただいた後の再会なので、慣れ親しみがあり、「ちゃんとおじさんに見えてる?(笑)」と聞くと、「出会った時からおじさんですよ。」と。まぁ...、それなら良かったです。

升毅(多野和彦役)コメント初めて台本を読んだとき、なんだかマンガみたいだなぁと思ったら、まさにマンガ原作の物語でした。しかも昭和の漫画感がとても心地よいと感じました!
私が演じる多野は昭和の脂ギッシュなブン屋。スケールの大きな出来る男と、大ボラ吹きという相反するキャラクターの狭間を演じることを心がけました。
現場はとてもアットホームな雰囲気で、何より、主演の濱田岳さんが漫画の主人公感が半端ない!役でみんなを引っ張って下さる座長さんでした。浜野謙太さんとは最近別のドラマでも上司と部下という役どころだったので、今回の共演シーンが楽しみでした。そして、楽しみました!
コミカルだけどちょっぴり切ない、まさにマンガを読むような感覚で楽しんでいただけると思います。情けないけど憎めない“働かざる者たち”を見て「ああ、なんかこの感じ...、懐かしい感じ」と思いながらご覧頂ければ幸いです。

柳沢慎吾(風間敦役)コメント台本を読んだとき面白そうで、楽しそうな役だなと思い、風間という役を演じるのが楽しみでした。
30分ドラマのゲスト役なので、どう風間を演じきるか、試行錯誤して練っていきました。役作りとして、髭をつけたり、眼鏡をつけたりしています。現場では、監督に相談しながらアドリブをいれさせて頂きました。
撮影現場はスタッフの皆さんは最高だし、役者さんも最高だし、すごく楽しかったです。やっぱり現場は最高ですね。岳ちゃんと、津田ちゃんと、撮影の合間に楽しくお喋りが止まりませんでした!
風間という男の生き様にも、ぜひ注目して見てみて下さい!

林泰文(河田誠一郎役)コメント台本を読んで、働く人の環境、心情が分かりやすく描かれてて、面白いけど考えさせられる作品だと感じ、やりがいの有る作品に参加出来る事が嬉しかったです。
河田は、仕事に一生懸命でやり手の新聞記者であると監督から伺ったので、少しでもやり手に見えるようにやらせて頂いてます。
撮影現場では皆さん、温和でやさしくて、それでいて面白い方々ばかりなので、毎日楽しませて頂いてます!
この作品は色々な登場人物が居て、誰かしらに共感出来ると思うので、主人公というフィルターだけではなく、共感出来 た登場人物のフィルターを通して観てみても面白いかもしれませんよ。是非観て下さい!

ドラマパラビ「働かざる者たち」放送情報テレビ東京:2020年8月26日(水)毎週水曜日24:58〜(全6話放送予定)
※BSテレ東では2021年1月から放送予定

配信情報Paravi:2020年8月26日(水)21:00〜独占先行配信

スタッフ原作:サレンダー橋本「働かざる者たち」
脚本:有働佳史、ニシオカ・ト・ニール
監督:有働佳史
チーフプロデューサー:山鹿達也(テレビ東京)
プロデューサー:北川俊樹(テレビ東京)、木下真梨子(テレビ東京)、塙太志(大映テレビ)
制作:テレビ東京、大映テレビ

キャスト橋田一:濱田岳
新田啓太:古川雄輝
川江菜々:池田エライザ
鴨志田哲也:大水洋介(ラバーガール)
八木沼豊:津田寛治
三木勲:梶原善
柳瀬真:矢柴俊博
山中達彦:甲本雅裕
堀孝一:浜野謙太
多野和彦:升毅
風間敦:柳沢慎吾
河田誠一郎:林泰文

    あなたにおすすめ

    オススメゲーム

    ニュース設定