SuperM、シングル「100」ミュージックビデオティザーを公開

0

2020年08月13日 13:00  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

全米No.1アーティストSuperMの初のフルアルバム・プロジェクト『Super One』からのシングル「100」(読み:ハンドレッド)のミュージックビデオのティザー映像が公開された。

初のフルアルバム・プロジェクト「Super One」から最初に公開されるシングル「100」は、SuperMには不可能なことはなく、全力を尽くして頂上に向かって飛び上がろうという彼らならではのパワフルなエネルギーが感じられる歌詞が印象的であり、スピード感を表現したベースラインが際立つダイナミックなリズムの上にダブステップ要素を加味した強烈なブレイクビート・ジャンルの曲で、メンバーのマークが作曲と作詞に参加している。まさにそんなメッセージが伝わるパワフルなティザー映像だけに本編の公開が待ち遠しい。


8月14日13時の新曲「100」を公開に先立ち、正午はYouTubeのSuperMのチャンネルを通して生放送『SuperM「100」COUNTDOWN LIVE』を行うので、こちらも見逃せない。


さらに、8月20日(アメリカ現地時間)には、アメリカABCの看板番組「Good Morning America」(以下、GMA)にリモート出演し、ニューシングル「100」のステージを番組初披露することで、アメリカ全域の視聴者を虜にするだろう。

 

「GMA」はアメリカで朝の時間帯の番組の中で最上位クラスの視聴率として知られている、ABCチャンネルの生放送ニュースプログラムで、SuperMはこの日の放送で新曲「100」のステージを披露することでエネルギッシュな音楽とパフォーマンスを届けることはもちろん、映像インタビューを通して様々な話をする予定だ。


そして、これに先立ち、SuperMは8月16日からYouTube内のSuperMチャンネルおよびNAVER TV 内のSMTOWNチャンネルを通して新曲「100」のステージをいろいろと楽しめる「SuperM THE STAGE」をオープンし、オリジナルのステージを含め、様々なバージョンのステージ映像を順次公開する予定で、爆発的な反響を呼ぶとみられる。

今後もぞくぞくと発表されるSuperMの活動から、絶対に目が離せない。


▼SuperMも出演決定!

『a-nation online 2020』第一弾出演アーティストを40組以上発表

    あなたにおすすめ

    ニュース設定