歌詞を美しくビジュアライズ!「AWA」の新機能「LYRIC DIVE」

0

2020年08月13日 18:01  Techable

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techable

写真写真
AWA株式会社(以下、AWA)は、リリックスピーカーを手がける株式会社COTODAMA(以下、COTODAMA)と協業。サブスクリプション型音楽ストリーミングサービス「AWA」において、新機能「LYRIC DIVE(リリックダイブ)」の提供を開始した。
歌詞をビジュアライズしてリアルタイム表示LYRIC DIVEは、COTODAMAがサブスクリプションサービス向けに開発した機能だ。同機能では、再生している曲の歌詞を、曲調などに合わせて美しくビジュアライズした上でリアルタイムに表示。これにより、歌詞を「読むもの」から「音と一緒に見て楽しむもの」へと変える。そして、ユーザーが曲の世界観に入り込み、曲に対して思いを深めることをサポートする。

AWAは、アーティストの言葉をより深く味わう音楽体験を届けたいと考えていた。そこで、歌詞のアニメーション技術を開発してきたCOTODAMAとの協業が実現。今回のLYRIC DIVEの実装によって、曲のメッセージ性や曲調が可視化されるため、ユーザーの音楽体験がより豊かなものになりそうだ。
リリックスピーカー・キャンバスのプレゼントキャンペーンもLYRIC DIVEのリリースを記念して、「リリックスピーカー・キャンバス(限定カラーモデル)」を抽選で2名にプレゼントするキャンペーンも開催。

対象者は、「AWA STANDARD 年間プラン」を利用中で、今年9月11日までにLYRIC DIVE機能を使用したユーザーとなっている。

なお、「AWA STANDARD 月間プラン」から「AWA STANDARD 年間プラン」へ移行したユーザーも対象となるとのこと。

PR TIMES

(文・早川あさひ)

    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定