巨人・亀井のサヨナラ打に若松氏「代打というのは…」

14

2020年08月13日 21:52  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真巨人・亀井善行(C)Kyodo News
巨人・亀井善行(C)Kyodo News
○ 巨人 4x − 3 ヤクルト ●
<10回戦・東京ドーム>

 巨人・亀井善行が、サヨナラタイムリーを放った。

 3−3の9回二死一、三塁から代打で登場した亀井が、ヤクルト・マクガフが投じた初球の高めストレートをセンター前にはじき返し、三塁走者の増田大輝が生還。サヨナラタイムリーとなった。

 13日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人−ヤクルト戦』で解説を務めた若松勉氏は「見逃せばボール。思い切っていきましたよね。この辺りがベテランですよね。代打というのは初球からいくのは鉄則ですね」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

このニュースに関するつぶやき

  • 亀井シンノスケ!! 完全にハラ・マジックの集団催眠にでもかかったかのようだ(笑)
    • イイネ!3
    • コメント 0件
  • 亀井シンノスケ!! 完全にハラ・マジックの集団催眠にでもかかったかのようだ(笑)
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

あなたにおすすめ

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定