コロナ禍でボーナス減額…、家計を見直して上手に節約できる方法をプロに聞く!

54

2020年08月14日 11:10  Suits-woman.jp

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Suits-woman.jp

写真写真

夏のボーナスについて日本生命保険の調査によると、昨年と比べて変わらないと答えた人が約7割だったものの、それ以外では減ったと答えた人が増えたと答えた割合を上回ったそうです。SNS上では、「減額されても出るだけまし」という書き込みもあり、ボーナスゼロや残業が減り、毎月のお給料も減額傾向に。収入が減った分、節約しなければと思いながら、なにをどうしていいかわからないという人も多いと思います。そこで、ファイナンシャルプランナーで消費生活アドバイザーの丸山晴美さんに、すぐに始められる節約方法を教えていただきました。

家計全体をみて生活をコンパクトに

家計全体の収支を確認する 。

「外出自粛やテレワークがスタートしても、最初のうちは、有名店のテイクアウトを試したり、おうち時間を楽しんだりする人が多かったのですが、5月くらいから危機感を持ち始める人がだんだん増えてきています」と、丸山さん。4月まではお給料が出ていましたが、5月以降、雇い止めのニュースや、ボーナスが減額されるもしくはゼロになるというニュースが出始め、意識が変化しているようです。

「ひとり10万円の給付金もありますが、収入が減った分は、経済的に体力があるうちに見直しましょう。見直すというと食費を節約する人が多いようですが、家計全体を見るのが大切です。また、収入が減った分に合わせて見直すようにしましょう」(丸山さん)

丸山さんおすすめ、収入が減った割合に合わせて見直すポイント

◆収入が1〜2割減った場合

食費・日用品・美容費などの変動費

◆収入が3〜4割減った場合

変動費に加えて保険・教育費・車などの固定費

◆収入が5割減った場合

上記変動費と固定費の見直しに加えて、住居費を見直す。(※お給料の手取り額の5割を超えたら赤信号)

まだ、なんとかなるからと先送りにすると、行きづまってしまうので、経済的体力のあるうちに見直すのがいいそうです。
「身のまわりのものをコンパクトにしていくといいですね」(丸山さん)。
まずは、家計全体の収支をこの機会に確認したいですね。

食費は予算を決めておく

節約で、まず始めやすそうと感じるのが食費です。毎日のことですし、おうち時間が増えると食費は気になります。

「食費は、まず予算を決めましょう。お米は含まれないのですが、外食込みで1か月一人2万円。二人なら4万円になります。お米が含まれないので、育ち盛りのお子様がいらっしゃったら、もっとかかるかもしれませんが、まずきちんと予算を決めます。でも、1か月で2万円ってよくわからないですよね。そこで、1週間ずつに分けて考えます。2万円を5週で割ります。だと、1週間4000円、二人なら8000円になります。高額になるのって、お酒やお菓子などの嗜好品が多いんですよ。お肉もとり胸肉や豚バラ、牛肉のかたまりなど業務用スーパーで買えば、難しい金額ではないですよ」(丸山さん)

確かに、嗜好品と呼ばれるものは単価も高くなるので、まず見直したいポイントですね。

買い物をレジャー代わりにせず、ネットスーパーも活用する

まとめ買いをするために、週末大型スーパーへ行くのが便利だと思いがちですが、意外にもNGだそうです。

「買い物をレジャー代わりにしないことが重要です」(丸山さん)

レジャーというのは、大型スーパーに家族で出かけると、お菓子、お酒、おつまみが欲しいと家族の要望があったり、日用品もまとめて買ったり、ついでに洋服も見たくなって買ってしまったりと、目的以外の余計なものを買ってしまいがちです。そうなると、途中で疲れてフードコートで外食、さらにコーヒーやアイスクリームなどを食べるなど、確かにレジャーになってしまうことも多いですね。

「通末のまとめ買いは体力が残らないから、帰ってきてからご飯を作ることや、いろいろなことができなくなります。買い物は、一人で業務用のスーパーに行くようにすることや、ネットスーパーも上手に使うのがいいですよ」(丸山さん)

大型スーパーでは、お得な価格で商品が並んでいることが多いですが、その前後でいろいろ買い物してしまうと、せっかくの節約という目的が果たせなくなってしまいます。ネットスーパーも届くまでの時間が短く便利になっているので、上手に活用したいですね。

丸山晴美さん。

<PROFILE>丸山晴美:ファイナンシャルプランナー。消費者生活アドバイザー。 ゆとりうむプロジェクト理事 https://yutorium.jp/  。旅行会社、コンビニ店長などを経て、2001年節約アドバイザーとして独立。AFP、調理師免許、ジュニア食育マイスターなどの資格を持ち、節約術やライフプランを見据えたお金の管理運用アドバイスを、テレビやラジオ、雑誌や講演会で行ない、著書も多数。公式HP「らくらく節約生活。」https://www.maruyama-harumi.com/

取材・文/林 ゆり

このニュースに関するつぶやき

  • 1週間4000円。1日約570円。おやつ抜きで1食190円(税込)。主菜100円、副菜60円、汁物30円。米別と言うことは、調味料も別で換算してみたけど。 https://mixi.at/ad8H0Qc
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 【話題】『NHK社員は平均年収1800万だそうです… 許せます?』 https://sn-jp.com/archives/7487 https://mixi.at/ad8H0Qc
    • イイネ!44
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(31件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定