ルクレール「予想以上に好調。予選でかなりいい結果を出せるかも」フェラーリ【F1第6戦金曜】

0

2020年08月15日 14:31  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真2020年F1第6戦スペインGP シャルル・ルクレール(フェラーリ)
2020年F1第6戦スペインGP シャルル・ルクレール(フェラーリ)
 2020年F1スペインGPの金曜、フェラーリのシャルル・ルクレールはフリー走行1=4番手/2=6番手だった。

 FP1では27周のなかで1分17秒970、FP2では35周を走行し1分18秒147を、それぞれソフトタイヤでマークした。

■スクーデリア・フェラーリ
シャルル・ルクレール フリー走行1=4番手/2=6番手
 かなりいい一日だったと思う。今回も予想より良かったので、ポジティブな初日だった。

 あちこち改善するための作業は残っているものの、予選ペースはよかった。予選ではマシンから最大限の力を引き出すことができると自信を持っている。望みどおりのバランスが得られれば、かなりいい結果を出せるだろう。

 さらに、レースシミュレーションもとてもうまくいった。冬のテストを通じてこのトラックに関するデータはたっぷり持っている。ただ、これほどコンディションが違うと、今日集めたデータと比較するのは難しいね。

 暑い一日だった。コース上では少なくとも風が吹いているからそれほど厳しくはないが、ガレージの中はまるでサウナのようだよ!

    あなたにおすすめ

    ニュース設定